2016年07月13日

働きたいとは思わない

リタイアして半年近くになる。
そろそろ退屈し始めたが、再び働きたいとは思わない。
私は会社組織が大嫌いだからだ。

一人でビジネスをする気もない。
会社や人を訪ね、営業するのが嫌いだからである。

要は人に頭を下げるのが嫌いなのである。
それをしないで済むなら、退屈死しても、鬱屈死しても構わない。

私は55でリタイアしたが、直前の2、3年は楽しくなかった。
金と自身の踏ん切りを付けるために会社に通っていた。

自分がしたい仕事は40後半から50にかけてできた。
思い残すことも少ない。

我慢した甲斐もあって、金の心配はいらない。
だから、退屈したり鬱屈したら、散財し、酒を飲んでやり過ごすつもりだ。

posted by なすび at 22:03| Comment(4) | リタイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まぁ仕事をしないだけでも天国でしょ。
いつもそう思ってます。
自分も組織の中で働けない人間でしたから。
現在の生活は毎日退屈してますけど幸せです。

朝起きて食事の後自転車で走り汗をかいて温泉に入り酒を飲んで夕ご飯まで
ブラブラして夕飯を食べた後はパソコンをいじるかテレビを見るかして11時ごろに寝る。
たまにパラグライダーや登山や旅をする程度。
雨の降る日は経済本を図書館で借りて読む。
こんな生活の繰り返しです。
Posted by バッタモン at 2016年07月14日 15:26
バッタモンさん

「組織の中で働けない人間」にはリタイアがピッタリですね(笑)。
退屈は嫌ですが、それ以上に組織は嫌いです。

このエントリは「早期リタイアして失敗した」というどなたかのブログを読んで書く気になりました。
失敗したと思う人は若い人が多いですね。
50代になると「ある程度やった感」もあるし、「自分に対しての自己認識(諦め)」もできてきます。
そうなると、あまり失敗したとは思わないですね。

若い人には「やった感」と「諦め」が足らない気がします。
再度、社会でトライしたらいいと思います。
Posted by なすび at 2016年07月14日 16:47
リタイアしたなら、お金のためだけに働きたくありません。失敗しない程度の資金までは働き続けそうです。
ただ、あまりに余暇がありすぎて、何か仕事をしそうな自分がいます。どこまで働きアリなのかと、自分でもちょっとどうかと思います^^
Posted by 煙々 at 2016年07月14日 23:09
煙々さん

人それぞれですから働くことに否定的なわけではありません。
ただ私の個性では難しい気がしているだけです。

40前半はまだエネルギーがあり、可能性を模索する年代だと思います。
個人的には50過ぎての完リタがお薦めです。
Posted by なすび at 2016年07月15日 08:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: