2016年05月12日

消費税について

消費税はいいところの少ない税である。

@景気を冷まし、デフレを誘発する。
A金持ちも貧乏人も同じ税率だから、貧乏人に厳しい。
B徴収に手間がかかる。

にもかかわらず、役所が消費税を上げたがるのは不思議でしかたがない。
所得税は取るのが簡単だし、金持ちから多く取れるので、これを上げたらいいと思う。

所得税は過去数年あまり上がった感じはしないが、社会保険料は毎年上がり続けている。
名称は保険料だが、払わないとならないし、止められては困るサービスなので実質は税金である。
これが毎年少なからぬ額上がり続けているのに多くの人が不満を漏らさないのが不思議である。
(会社員時代、給与明細を見ながら文句を言うのは私だけであった。)

消費増税の真の狙いは、社会保険料の上昇を隠すためかもしれない。
店屋で支払う10円の税には敏感な人が、給与天引きされる1,000円の保険料には鈍感である。
鈍感なことをいいことに、「消費税を上げるぞ、上げるぞ」と脅しながら、裏ではきっちり保険料を上げているのである。

posted by なすび at 13:09| Comment(10) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
消費税は腹たちます、内税なら良いのに外税がきにいりません。早く内税にして欲しい、毎回騙された感があります。

Posted by たんちん at 2016年05月12日 14:04
たんちんさん

あれは明らかに「騙し」でしょう。
そして、国民を「なめている」感じもあります。
「少なく見せかけておけば、消費は下がらんだろう」と。
腹が立って当然ですね。
Posted by なすび at 2016年05月12日 14:17
そうですよね、消費税のは金持ち優遇税です。
貧乏人の子沢山には厳しく金持ち独身は優位な税金です。
所得税は世界単位で見直す必要があると思います。
金融グローバル世界では香港やシンガポールに逃げて
行く会社もありますから。
社会保険料は(人のカネ)だからでしょう。
普通民間の競争社会なら自動車や電化製品のように合理化や他社との叩き合い
により製品の価格は低くなっていきます。
しかし、保険制度により医者は取れるだけとれる。
合理化はなされません。

Posted by バッタモン at 2016年05月12日 19:50
バッタモンさん

欧米などは消費税がそれなりに機能しているようですが、日本では駄目ですね。
1%でも結構景気に影響します。
日本人は節約家なのかな?
消費税を止めて、源泉徴収の所得税でガッチリ取るのが日本に向いていると思います。

所得税は多少上げても問題ありません。
会社が考慮してくれますから、収入が上がって手取りが下がるようなことはありません。
当然、日本で働いている限り、日本で税を払わざるを得ません。

税が10%安いからといって外国に移住する日本人はほんの一部でしょう。
日本人にとって日本が最も居心地がいいので、金持ちほど過剰負担を受け入れるでしょう。
安全・便利・美味しい食事は何物にも代えられません。

社会保険については・・・いろいろ不満もありますが、予定通り払っていただければ「よし」とします(笑)。
Posted by なすび at 2016年05月12日 21:04
社会保険料の改訂で手取りが減っても、単に総額が減ってる物と勘違いしてる人沢山いますからね。
Posted by ぬこ at 2016年05月13日 14:55
ぬこさん

給与明細の控除額をチェックしている人は少ないですね。
私は毎月の収支をエクセル入力していたので、差異がすぐに分かります。
ここ十数年で社会保険料は本当に上がっています。
年金や健保のサービスは下がりましたけどね。
Posted by なすび at 2016年05月13日 16:49
消費税は消費した人が支払う税なので
受益者負担の税であり公平な側面もあるかなと

消費税がこれだけ嫌気されているのは
プロパガンダの成果の側面がむしろ強い気がします
今では消費税というキーワードに
直感的に反応する人が多いですよね

所得税増税は私も賛成です
累進税率もぐっと引き上げたらいいと思っています
Posted by 消費しないピノキオ at 2016年05月13日 20:49
消費しないピノキオさん

私は税に「受益者負担」「公平」という概念を持ち込むことは反対です。
公共性のあるものを税で賄っているはずですから、税で整備するものは「みんなにとって役に立つもの」だと思っています。

人間には能力差があります(私は努力も能力と考えています)。
だから、金儲けの才がある人は際限もなく金持ちになり、逆は際限もなく貧乏になります。
それを調整するのが国家であり、税や社会保障がそのツールなのでしょう。

税負担に差があって当然だと思います。
その代わり、高額納税者が気持ちよく納税してくれるよう勲章か何かをあげたらどうかと思います(笑)。
Posted by なすび at 2016年05月13日 21:26
消費税は老人も払うことになりますから、世代間の不公平感解消にはいいと思います。
逆に所得税は若い人いじめ、老人の過保護過優遇。
働く若者から取ればいいいじゃん、なんてますます働く人が居なくなってしまいます。
ただでさえこれからますますのグローバル化で日本で働く必要もないですからね。
Posted by 招き猫の右手 at 2016年05月15日 19:52
招き猫の右手さん

私は世代間格差には寛大です。
日本の親は贅沢三昧するわけではなく、子に残そうとします。
結局、親から子に資産が伝わるからです。
(現に私は母に仕送りをしなくて済みましたし、遺産も多少貰えます。)

40代のリタイアブロガーは結構「世代間格差」を気にしますね。
正直、私にはその気持ちがよく分かりません。

問題があるとすれば、「貧富の格差」です。
貧乏人は子に残したくても残せないからです。

この件について、どなたでもご意見を頂ければ幸いです。
私には本当に理解できないからです。
Posted by なすび at 2016年05月15日 20:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: