2016年05月03日

ハイブリッド車には否定的

私はハイブリッド車には否定的である。

@エコではない
 ハイブリッド車はノーマル車に比べて手間のかかった動力機構がついている。
 だから、値段も高いのだが、手間のかかった動力機構は作るのにエネルギーが余計にかかる。
 事前にエネルギーを先食いしているだけで、乗ってから燃費がよくてもトータルではエコといえない。

A価格差の回収が難しい
 ハイブリッド車は高い。
 燃費で回収するには、相当な距離乗る必要がある。
 また、機構が複雑なだけに車検や部品交換、修理にコストがかかる。
 これらを含めて初期投資を回収するのは無理だと思う。

B税制に依存している
 環境問題は科学的というより政治的である。
 よってエコ減税は世界的な政治トレンドに影響を受ける。
 将来、減税率が変わることも予想されるから、回収計画が狂う恐れがある。
 また、減税するということは他の税がそれに充てられるわけだから、他の納税者に迷惑がかかる。

この辺りの構造はソーラーパネルなどのエコ商品とまったく同じである。
以前書いた記事があるから参照いただければ幸いである。



posted by なすび at 10:59| Comment(6) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スカイアクティブのディーゼルなら燃費も馬力も価格も良いですね。私もハイブリッドは費用対効果がないと思っています。静かなのは気に入ってますが、高いのは嫌ですから。
Posted by たんちん at 2016年05月03日 11:49
たんちんさん

私のデミオは1300のガソリンエンジンです。
実は(せっかくコメントを頂いてあれなんですが)、私はデミオディーゼルにも否定的なんです。
@〜Bのすべてを満たしてしまいます(しかも、臭い・うるさい・振動)。

デミオディーゼルは1500、ガソリンは1300・・・これはマツダがディーゼルを売りたいがための戦略だと思います。
私は1500のガソリンがあれば、きっとそれにしたと思います。

ちなみに、最近1500のガソリンタイプが出ましたが、あれはラリー仕様で、内装も悪くマニュアル限定です。
おしゃれでスポーティなグレードが欲しい人はディーゼルを買うしかありません。

Posted by なすび at 2016年05月03日 12:08
デミオは130万くらいからあるのかな?
軽自動車と同じくらいですね。
年間一万キロくらいしか走らないのなら
ハイブリッドですと高く付きますね。
一番お得感があるのは1300cc クラスの
小型車でしょうね。私は
このクラス、もう少しバリエーション
を増やしてほしい。
出来れば、車中泊が出来て自転車を
詰めリッター20キロ以上走って150万以下
このくらいだったら買ってみたいです。
Posted by バッタモン at 2016年05月04日 14:17
バッタモンさん

バッタモンさんの希望を満たすとすれば、軽のバンタイプになるのでしょうか。
いまお乗りの車で問題ないと思います。

地方では軽が多いです(しかも結構飛ばす)。
維持費、小回りを考えたら軽が最強でしょう。

コンパクトカーは「贅沢な軽」という位置付けになると思います。
軽に対し、安全を押しにするのか、パワーを押しにするのか、見た目の上質感を押しにするのか。
メーカーも悩みますね。
Posted by なすび at 2016年05月04日 15:04
そうですね、全くエコではありませんね。
電気自動車なんかもエネルギーコストはかなり悪いらしいですね。
Posted by 招き猫の右手 at 2016年05月06日 22:18
招き猫の右手さん

燃費のいいノーマルエンジンが最もエコだと思います。
雨風がしのげる、人や荷物が乗せられるということを考えると、軽が最強です。
軽から見るとコンパクトカーも贅沢品だと思いました。
Posted by なすび at 2016年05月06日 22:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: