2016年04月28日

本音が一番面白い

私がブログ村のリタイアブログを見始めてから3年以上経つ。
はっきり言えば、リタイア資金について目新しい情報は何もない。
すべて過去の焼き直しである。

新規参入のブロガーは一般論としてリタイア資金について書きたがるが、きっと他人のブログをまったく読んでいないのだろう。
数ヵ月でも読んで参入すれば、もはや自分が書くべきことなどないことに気づくはずだ。

こういうブロガーは目次などつけて形式を整えることには熱心だが、内容は取るに足らない。
数ヶ月は一生懸命更新するが、いつの間にか消えてなくなってしまう。
「会社を辞めたいが金がない。よし、ブログで稼ごう」という単純な行動をする人なのだろう。
きっとうまくいかない。

私はリタイア後もリタイアブログを読み、書き続けているが、たぶんリタイア者に共感を感じているからだろう。
仲間内のサロンだと思っている。
こういう共感がなければ、ブログなど続きはしない。

さて、リタイア資金の話に戻るが、一般論は面白くないが、その人自身の具体的な話には興味がある。
年齢、家族構成、リタイア金額、志向している生活が分かれば、「なるほど」と納得したり、「大丈夫か?」と驚いたりする。
他人の話はそれが面白いのである。

どうせ匿名で書いているのだから、飾っても、格好をつけてもしかたがない。
本音が一番面白いし、共感も得られるはずだ。


【念のための予防線】
 私も金の話は結構書いている。
 そのときも、できるだけ具体的な金額を書いてきたつもりだ。
 そうでなければ面白くないと思ったからだ。
 ただし、過去記事をすべて読み直していないので100%の自信はない。

posted by なすび at 21:02| Comment(6) | リタイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
資金面のことは自分の覚書みたいなこともあるのでブログに書いて後で見直したりするときにたまに役だったりしますがそれほど書くことはないんですよね。
匿名性の高いブログのいいところは、おっしゃるように本音で話せる部分だと思います。
それだけリアルで本音をいいあうってことがないんだろうな。
Posted by クロスパール at 2016年04月28日 22:27
クロスパールさん

「我が家は年500万のリタイア」「私は年100万のリタイア」、そしてイメージしている生活はこんな感じ・・・と書いてもらわないと面白くないですよね。
人それぞれ目指している生活も遊び方も違うわけですから、それはそれで問題ありません。
そこまで書いてもらえば興味も沸くし、批判もしたくなります(笑)。

「リアルで本音をいいあう」ことは実際の人間関係では少ないですね。
でも、近い関係なら凡そ分かります。
ブロガー同士は遠い関係なので、やっぱりストレートに語ってもらわないと分からないです。
Posted by なすび at 2016年04月28日 22:57
私たちの用な持ち家独身者ですと、リタイア資金はあまり掛かりません。
月20万あれば十分です。
去年のを月割にしてみたら16万くらいでしたね。
けっこう遊んでいるし、月に一度実家に帰っていることを思えば安上がりだと思っています。
田舎ですからあまり遊ぶ所も無いですけどね。
Posted by バッタモン at 2016年04月29日 15:56
バッタモンさん

私は実家暮しなので金はほとんど掛かりません。
携帯・ネット・煙草・酒の一部・ガソリン代・外食代・小遣いだけです。
パチンコ・ゴルフ・キャバクラ遊びもしないので、小遣いといっても観光地の入園料位でしょうか。
月5万円も使っていないと思います。
このペースだと年間で50万ですね。
何か趣味(旅行など)を始めないと、このままだと思います。
Posted by なすび at 2016年04月29日 16:42
楽しんで書いてる人じゃないと長続きしないでしょうね。
書かなければと義務になるともうダメだと思います。
Posted by 招き猫の右手 at 2016年04月30日 00:28
招き猫の右手さん

アフェリエイトは掛けマージャンの掛け金のようなものですね。
ゲームの良い刺激にはなりますが、それを目的にするとゲーム自体を楽しむことができなくなります。
本末転倒ですね。
Posted by なすび at 2016年04月30日 08:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: