2016年03月11日

賢い部分もあるし、馬鹿な部分もある

人とは失敗に学ぶものでもあるし、同じ失敗を繰り返すものでもある。
失敗に懲りて学ぶときは、その人にとって対象が大変関心がある場合である。
一方、失敗を繰り返すときは、その人にとってさほど関心がない場合であろう。

私に関していえば、蓄財や自分個人の業務パフォーマンスには関心があったから、同じ失敗を繰り返した記憶はほとんどない。
逆に、仕事上の人間関係については、どこかどうでもいいと思う気持ちがあったので、同じようなトラブルを繰り返したはずだ。

賭け事や女遊びに多大な金を使う人がいる。
私だけでなく多くの人に理解されない人だろうが、こういう人は基本的に蓄財に興味がないのだろう。

関心がないことに関心を持てといっても無理だから、結局、人は進歩する部分もあるし、進歩しない部分もあるということになる。
賢い部分もあるし、馬鹿な部分を残したままだといってもいいかもしれない。

posted by なすび at 20:44| Comment(6) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も人間関係の失敗は沢山ありますね。
人前で言って良い事と悪い事の区別が未だによくわからない。
人についてあまり気を使うことができない人間です。
他人にあまり関心がないからでしょう。
だから学校や企業では浮いた存在でした。
出世とは無縁でしたね。
ギャンブルや風俗なんかも人に誘われて行った事はありますが
積極的にのめりこむことはありませんでした。
元来、人と接することや人が多い処は苦手です。

>失敗に懲りて学ぶときは、その人にとって対象が大変関心がある場合である。

なるほど私自身、若い時は投資で失敗もしましたが、
今何とかリタイヤ生活を楽しめているのは利殖や投資に関心があったからでしょうね。
Posted by バッタモン at 2016年03月12日 08:02
今まで人を変えようとしてたけど、自分も変わらんのに他人を変えれるはずがない事を最近気づきました。

みんな同じなら気持ち悪い。貯金、女、博打、酒それぞれ好きなもんは違うんでしょう。

全部好きやけど、酒で体を潰して博打は弱いし女にモテへん、金は無いと不安やからコツコツ貯めてましてん。ギリギリセーフでしたわ

Posted by たんちん at 2016年03月12日 08:42
バッタモンさん

仕事上で「よい人間関係」を保とうとすると仕事自体の完全性に目を瞑らざるを得ないケースが多いです。
結局仕事は「自分」ですから、他人の気持ちよりも自分の美意識を優先させて来たといえます。
これでは、人間関係がうまくいくはずはありませんね(笑)。

ー>人前で言って良い事と悪い事の区別が未だによくわからない
おっしゃるように人間関係よりも自分にとって大切なことがあるのでしょう。

ー>ギャンブルや風俗なんかも人に誘われて行った事はありますが積極的にのめりこむことはありませんでした
確かに(笑)。
ギャンブルや風俗も人が好きな人がのめり込む趣味なんでしょうね。

この年になると変わる努力もする気が起きません。
歳をとって、どうしようもなく寂しくなったら自身で何か対策を考えることでしょう(笑)。
Posted by なすび at 2016年03月12日 10:01
たんちんさん

ー>全部好きやけど、酒で体を潰して博打は弱いし女にモテへん、金は無いと不安やからコツコツ貯めてましてん
歳をとられて優先順位が変わったんですね。
「ギリギリセーフ」でよかったです(笑)。

現在の私はよい人間関係を築きたいとは思いませんが、不要なトラブルは避けたいと思っています。
人を変えようとすることがトラブルの元ですから、「人は絶対に変わらない」を自身の心掛けにしております(笑)。
Posted by なすび at 2016年03月12日 10:08
蓄財に興味が無い人はいますね。
その人達はむしろ散財に興味がある、といったほうが正しい人もいます。
とにかくカネを使いたがるんですよ、財布にあると持っているのが気持ち悪いらしく、何か使う対象を常に探しています。
でもこの人達のおかげで経済も回りますから、そっとしておきますけどね。
Posted by 招き猫の右手 at 2016年03月16日 23:58
招き猫の右手さん

「カネを使いたがる」人はいますね。
私には理解できない範疇の人ですが(笑)。

ここ最近、車を買ったり、銀行に預金したりと、客になることが多いです。
金を使うと店の人は大切に扱ってくれます。
そういうことがうれしいのでしょうね。

人に自慢もできるし・・・そういう類の満足感なのでしょう。
Posted by なすび at 2016年03月17日 12:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: