2016年02月21日

マイナス金利に反対する人

日銀のマイナス金利政策については賛否両論ある。
結果も日銀が意図したとおり(円安)に動いているかどうかも分からない。

しかし、本来利子のつかない当座預金に金利をつけていたわけだから、廃止されて当然である。
国民の税金を使って銀行を助けていたわけだ。

この政策によって、銀行の経営は厳しくなる。
普通の会社であれば皆受け止めている当然の厳しさである。
銀行は普通の会社と違って潰れたら影響が大きいから、潰れない程度の厳しさであれば問題ない。

この政策を批判しているのは銀行系の人である。
また、財務官僚も銀行とつるんでいるから反対である。
利権を手放したくないから当然だろう。

実際はすべての日銀当座預金をマイナス金利にしたわけではない。
ほんの一部である。
にも関わらず、一般預金者の金利を下げたのは銀行側の仕返しと考えていいだろう。
そんな力があるのなら、融資を求めている優良な中小企業を探す努力をして欲しいものだ。

posted by なすび at 18:15| Comment(4) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今は預けていても利息なんて付きませんね。
今後−金利が助長されると、今度はお金をおろす時に引き出し手数料なんて取られるかも?
しかし今は私のような投資をやっていたものからすれば面白い状況です。
例えば、三菱UFJフィナンシャルのようなメガバンクの株を買ったら
配当が株価に対して年3.7%も付きます。
日本の三大メガバンクの株はこのたびの−金利で大暴落してますからね。
しかし、その銀行経営は決して酷いもんではなくむしろ先の円安で海外出しておいた
資金が莫大な利益をもたらしています。
株主になれば配当だけでも3〜4%の利益が出ます。
今後株価が上がればさらに儲かります。
今投資はやっていませんが触手をくすぐられます。


Posted by バッタモン at 2016年02月22日 07:39
バッタモンさん

ATM手数料が上がったらカード化が進みますね。
私は近所のスーパーではカード払いですから、現金を使うケースはそれ以外です。
数カ月に一度、ある程度の金額を引き出しておけば済みます。

三菱UFJは株価の4%も配当がつくのですか。
潰れることはないから、預金と思えば悪くないですね。
特に底値で買えれば言うことはありません。

私は自社株を結構持っているので、新規購入はこれを処分した後です。
去年高値を付けたので、そのレベルで売りたいという気があります。
2、3年は掛かるかな。
Posted by なすび at 2016年02月22日 11:39
マイナス金利はいいと思うんですが、日本の場合どんなに金融緩和をしても行く先、投資する先がありません。
結局は規制緩和をどんどんして自由な経済社会を作り上げることが重要ですがそれができません。
利権がいっぱいあるのでしょう、規制だらけの日本は簡単に変わらないでしょうね。
このまま行くとマイナス金利の影響は悪いインフレを起こすかもしれませんね。

ちなみにみずほの株を持っています、配当利回りは4%超えているはずです。
まあしばらくは銀行株は厳しいでしょうけどねえ。
Posted by 招き猫の右手 at 2016年02月22日 13:44
招き猫の右手さん

政府が社会インフラに財政投資して、需要を作ればいいのですが、しませんね。
財務省が嫌がっているからでしょうか?

私は日本の産業は世界一と考えているので、政治家や官僚が多少変なことをしても揺らがないと思います。
その結果が「政府の望まぬ円高」と理解しています。
だから、デフレ傾向にあるという現状認識です。

長期保有なら、銀行株は「買い」かもしれませんね。
私は自社株の処分が優先です(笑)。
Posted by なすび at 2016年02月22日 15:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: