2015年08月24日

私が読むブログ

最近はセミリタイア村もメンバーが増え、内容も多岐に亘っている。
私は新着サイトのタイトルをざっと眺め、興味ある記事だけ拾い読みしている。
馴染のブログはタイトル的にはイマイチでも、ブログ名だけで覗くこともある。

その結果、よく読む記事は以下のような感じだ。

@立場が近いブログ
 やはり年齢が近い50代は共感を持ちやすい。
 独身で男性であれば、さらに共通項は多い。

A関心がある話題
 食、インテリア、将棋、興味ある場所・・・などであれば必ず読む。
 政治的な話題も好きだが、サヨクは受け付けない。

B珍しい体験談
 これは当然だろう。

C感情の吐露
 その人なりに強い衝撃的な事件があったとき、やはり文章に感情が漲り、読み応えがある。
 リストラにあった、大切な人を失った、大病に見舞われた・・・などのときに書かれたものだろう。

D可哀相な話
 ある種Cと被るかもしれない。
 単純に女性週刊誌的な興味で、「他人の不幸は蜜の味」である。

E素晴しい内容
 情報や分析が秀逸で、想定外の結論に導かれる記事である。
 これは優秀なブロガーでもめったに書けるものではない。
 たまに出会うと感動する。
 作家やアーティストと同様、ブログの初期に多いと思う。

ちなみに、読む気がしないのは株と月々の資産状況である。
株は当面やる気がないし、「何歳、幾らでリタイア」は気になるが、他人の資産増減などまったく興味がないからだ。

posted by なすび at 17:32| Comment(8) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
@Aが多く考え方の近いブログを見てるのが心地いいです。時々、そうなのかと感心する事があると満足します。

コメントなどでさらに、深く共感する事も、リアルでは語れないし、味わえない事があり、病みつきになっています。
Posted by たんちん at 2015年08月24日 19:34
たんちんさん

−>コメントなどでさらに、深く共感する事も
私もコメントの遣り取りが大好きです。
本文はコメントを貰うための「きっかけ」に過ぎないかもしれません(笑)。

コメントから次の記事のアイディアを貰うことも多いです。
友人と酒を飲みながら会話しているようなものかもしれません。
Posted by なすび at 2015年08月24日 19:55
私が一番興味あるのは、資金面で問題がなくなり、早期リタイアした人が、どのようにお金を使うか、ということです。まぁ、そんな人は、レアすぎてブログなんてやっていないので、会えていないのですけどね。
Posted by 煙々 at 2015年08月24日 22:12
煙々さん

−>資金面で問題がなくなり
どのレベルの話でしょうかね?
余裕のあるリタイアブロガーは何人かいらっしゃるような気がします。
金が有り余るレベルの方はブログをしないというより、リタイア自体をしないでしょう。
成功した日本人は仕事大好きですから(笑)。
Posted by なすび at 2015年08月24日 22:49
私は自分と考え方が近く別の人生を歩んで来た人に興味が湧きますね。
そう言う生き方もあるのか、なんて思ったりしてます。
自分も投資をやってましたがブログの儲け話はあまり見ませんね。
というか、アベノミクッスから3年も経っているのに
時期は過ぎたでしょう。
儲かるチャンスなんかは10年に一度あるかないかですから。
最近そう思っていたら、相場が大変な事に~
Posted by バッタモン at 2015年08月24日 23:10
株や資産運用の記事は興味が無いとのことですが、
他人の不幸が蜜の味、、、であるならば今こそ資産運用ブログを見るべきですよw
だって、この暴落相場の中、阿鼻叫喚の地獄絵図が見られますw
まー、私も被害受けまくりの状況で人を笑っている場合じゃないんですけどね。
Posted by 招き猫の右手 at 2015年08月25日 01:13
バッタモンさん

やはり基本的な考え方が異なると共感はできませんね。
普通の友人関係では「別の人生を歩んで来た人」と接する機会は少ないですから、ネットは貴重な場かもしれません。

バッタモンさんは「ここぞ」というタイミングで一発勝負して、あとは動かないタイプですよね。
今回のような暴落があると、動いていなくて正解ではないですか。
Posted by なすび at 2015年08月25日 08:01
招き猫の右手さん

「阿鼻叫喚の地獄絵図」ですか、凄そうですね・・・少し覗いてみます(笑)。

私もここ数年ニュースをウォッチしていますが、上がりそうなとき、下がりそうなときは概ね分かりますね。
下がりそうなときは、事前に売り切って何もしないのが正解だと思いますが、多数の株を持っていれば分かっていてもそういうわけには行かないでしょうね。

Posted by なすび at 2015年08月25日 08:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: