2015年03月26日

中高年の結婚

男が結婚する理由としては、
 @セックス
 A子供
 B家事
 C話し相手
 D介護
 E世間体

だろうと思うが、私の年齢(54)の男ならどんな感じだろうか。

@セックス
 これは幾つになってもアリだと思うから、中高年でもアリである。
 しかし、若い頃ほどの執着はないだろう。

A子供
 既に子供がいる人は思わないだろうが、子無しなら願うかもしれない。
 その場合、相手は若くないとならないし、自分に十分な財力が必要だ。

B家事
 料理が上手な人なら私も欲しい。
 ただ、独身が長いのでどうしても必要なわけではない。
 家事経験のほとんどない再婚者には重要なファクターだろう。

C話し相手
 歳が近い方が話は合うだろう。
 しかし、単なる話し相手なら同性の方が絶対いい。
 異性は持って生まれた感性が違い過ぎる。

D介護
 もっと歳を取ってからの話だが、誠実な介護者なら私も欲しい。
 私の死後、すべての財産(それほど多くないが)を譲っても構わない。

E世間体
 この歳になればもう関係ない。
 これは初婚でも再婚でも同じだろう。

私としては、D介護、B家事、@セックスの順に大切で、C話し相手、E世間体はどうでもいい。
A子供には多少の未練はあるが、この歳から子育てをするのは現実的でない。

D介護は最重要だが、にわか仕立ての配偶者に多くは期待できない。
義理やしがらみが薄ければ、汚れ仕事を続けられるはずもない。
今から信頼できる介護施設を探して、ヤバイと思ったら一人でさっさと入ったほうがいい。

最重要案件がクリアできないのなら結婚するメリットは少ない。
何より大切なのは、自分がボケた後、金の管理をしてくれる人を見つけることだ。
にわかに知り合った他人よりも、昔から知っている親族の中にいると考えるのが順当だろう。

posted by なすび at 18:01| Comment(8) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
恋人はどうでしょう、別居で@Cです。Dは専門施設と身内が良いでしょう。Bは自分か家政婦さん。

ある程度の歳ならお互いに柔軟性がないと思うので距離がある方がいいと思います
Posted by たんちん at 2015年03月26日 21:12
たんちんさん

−>恋人はどうでしょう、別居で@Cです
いいですね。
それが理想です。
セックスと話し相手なら、これは個人の好みでしょうが、私は若い方がいいです(笑)。

−>Dは専門施設と身内が良いでしょう。Bは自分か家政婦さん
私もそう思います。
中途半端な幻想を持ってしまうと毒殺されてしまいます(笑)。
Posted by なすび at 2015年03月26日 22:09
結婚はすべき、とか、結婚はすばらしい、という半強制的な常識が人々を苦しめています。
結婚をネタにした、詐欺だの殺人だの、だいたいがこの犠牲者ですね。

僕自身は結婚はしましたが、この制度、正直どうでもいいと思っており、しなくてもぜんぜん問題ないと思います。
Posted by 招き猫の右手 at 2015年03月27日 00:38
招き猫の右手さん

やはり子供でしょうかね。
これだけは結婚しないとうまくいかない。
それ以外は代用が効きますから、コスパで比較判断するということになりそうです(笑)。
Posted by なすび at 2015年03月27日 08:37
いや、子供についても結婚はどうでもいいと思いますよ。
世界には婚姻関係の無い間での子供も一杯いますし、子供はそれでも普通に育つでしょうから。
逆に婚姻関係にあっても夫婦仲が悪ければ子供の成長には悪影響のようだし、ようは結婚自体はどうでもいい、ということになりますね。

日本は今は非嫡出子の相続など差別的な制度がありますが、それも撤廃されていくでしょうし。
Posted by 招き猫の右手 at 2015年03月28日 00:13
招き猫の右手さん

子供からすれば、そうでしょう。
ちゃんと育ててくれるなら、実親である必要さえありません。

親からすれば、手元に置いておけない子供を欲しいとは思わないでしょうから、両親共の手元に置いておける形式(結婚またはそれに近い形)を取るでしょう。
だから実際、子供が欲しいと思えば結婚するケースが大半です。

私は今回の記事を書きながら、子供が欲しい気持ちが少々あることに気がつきました。
リタイア後を育児と子供の成長を見守る期間に当てる・・・。
子供が目的ですから配偶者は不要です。
子供だけ産んで去ってくれる人がいたら嬉しいです(笑)。
Posted by なすび at 2015年03月28日 06:04
私の場合は50代のうちは元気でありたいと言う願望も含めて1ですかね。
60代以上にはそうなってみないと解りませんが、4とか5とかになってくるのかもしれません。

ただ上記の条件を一応一人で全て満たしてくれるのは配偶者と言う事になるんでしょうか?
でも仲が悪い場合も有るし、熟年離婚も有るし、要は「煩わしさか、侘しさ(寂しさ)か」の選択と言う事になるのかもしれませんね。

子供は世の宝だと考えれば、甥や姪、ボランティアで子供支援何て言うのも我が子と同じようなものだと思いますね。
Posted by でらお at 2015年03月28日 08:13
でらおさん

やはり今でも綺麗な女性を見るとドキッとしますね。
結構なことだと思っています(笑)。

確かに「一人で全て」ということになれば配偶者になりますね。
子供と同じで当り外れは大きそうです。
運まかせですね(笑)。

−>子供は世の宝だと考えれば
私の場合は実子でなければピンと来ないかもしれません。
甥が一人いますが、そこまで思い入れはありません。
Posted by なすび at 2015年03月28日 10:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: