2014年08月29日

私はもう終わっている

53歳の私は一応管理職だが、同期では「中の下」くらいだろう。
役職はもう上がることはないので、「終わっている」状態だ。

しかし、50を過ぎて昇進する人間は限られている。
役員や部長に手が届くクラスである。
だから、同期の8割方「もう終わっている」のである。

現状維持で60を迎えられたら御の字で、多くは格下げされるだろう。
格下げされたら二度と這い上がることはできない。
もう、そういう年齢になっている。

収入は下がり、部下を上司にし、権限はなく、仕事も雑務である。
最近流行の女性上司を迎えるかもしれない。

しかし、私のように途中で辞めることができるのは少数である。
妻子やローンを抱えた人は65まで頑張らなくてはならない。
このつまらない状態で・・・同情を禁じえない。

しかし、そんなことを考えるのは私だけかもしれない。
家で一人ぷらぷらしているより、会社に行って何かしている方が救われると思う人も多いだろう。
30年以上会社勤めをしていると、思考も生活も集団に頼るようになる。

私は会社勤めにも、今の会社にも、会社の知人にも執着はない。
辞めてしまえば、これらすべての関係は切れるだろう。
儀礼はお互いに徒労である。
辞めるときは誰にも気づかれず、消え入るように辞めたいと願っている。

posted by なすび at 18:02| Comment(6) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「終わっている」というより「もうすぐ始まる」という事では?
楽しい、リタイヤ生活が始まりますから。

私は、セミリタイヤで完全に辞めたわけではないので、上司は後輩です。
まぁ、自由にさせてもらっている身分ですので。
不満は言えません。

一番楽しい時間は、家で1人ぶらぶらしているときです。
余計なお世話と叱られるかもしれませんが、
お互い、一人で楽しくブラブラしたいものです(*´∀`)
Posted by いろいろでセカンドライフ at 2014年08月29日 18:14
いろいろでセカンドライフさん

コメント有難うございます。

−>「もうすぐ始まる」という事では
私はまだ現役なので何となく「終わっている」という気分です。
辞めて1〜2年もすれば「すでに始まっている」という感じになるかもしれませんね。

−>一番楽しい時間は、家で1人ぶらぶらしているとき
分かります。
私も休日、一人でぶらぶらしているときが一番好きです。
そろそろ好きな週末が始まります。
今日は日本酒でまったりします。


Posted by なすび at 2014年08月29日 18:49
わたしも53歳です。リタイアで新たな人生をスタートしようと思います。まだ資金不足なので直ぐには出来ませんが。
Posted by たんちん at 2014年08月30日 16:19
たんちんさん

同じ歳ですか。これからもよろしくお願いします。
私は1年後にリタイアです。
特に行動予定はありません。
家でだらだらするだけですが、会社に行く必要がないのは気楽でしょう。
Posted by なすび at 2014年08月30日 17:46
かなり達観していますね。
もう気持ちはリタイア後のその後と言う感じでしょうか。
私もやめるときは特に送別会とかなにもいらないし、「あれ、彼最近見ないね」くらいの状態が理想ですね。会社以外に人間関係はいくらでもあるので問題無いです。
Posted by 招き猫の右手 at 2014年08月31日 14:55
招き猫の右手さん

−>かなり達観していますね
40半ばからこういう状況はある程度予想できていました。
予想通り展開しているだけです。
金銭を含め準備はしていたので大きな揺らぎはありません。

−>送別会とかなにもいらない
同感です。
私は儀礼が苦手です。
Posted by なすび at 2014年08月31日 16:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: