2013年05月27日

シングル(3)

結婚して子供を作ったとします。
金銭・労力含めて妻と同等のサポートを子供にしたとします。
しかし、男は圧倒的に女較べて不利です。
理由は子供は母の物だからです。

ややこしいことは言うまい。
私自身も圧倒的に母に愛着を感じていたし、何より今でも離婚した場合、母に子供が付くケースが多いからです。
父親は金を出し、自由を奪われ、家庭のサブに甘んじるのが現状です。
リタイヤして金と会社を奪われた男性(家庭しかない)のポジションは目を覆うようでしょう。

30を過ぎた頃から、家庭においては男は不利だなと感じていました。
しかし、このことはあまり話題に上がりません。

私は男女の生涯独身率が二倍も違う理由は貧困ではなく、ここにあると思っているのです。
posted by なすび at 11:47| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日本は原始的家族形態である母系家庭ですからね。伝統的中国社会や韓国は、父系家庭です。だから、男はみな結婚しなければなりません。それは子どものためです。子どもを生めば、妻との離婚をするひともいます。子どもは、父方に育てられます。生まれた子どもは、父のものであると、社会は認識しています。日本は結婚しない男性が多いです。伝統的中国社会では、結婚しない女性が多いです。これは、全て利益問題が反映しています。人類は最初、母系から始まります。やがて、父系へと進みます。だから、日本だけでなく、東南アジア原住民も母系です。
Posted by ざいざい at 2014年02月14日 13:08
ざいざいさん

−>子どもを生めば、妻との離婚をするひともいます。
−>生まれた子どもは、父のものであると、社会は認識しています。
−>伝統的中国社会では、結婚しない女性が多いです。これは、全て利益問題が反映しています。
そうですか。まるで現代日本と逆ですね。勉強になりました。
戦前までは日本も父方に引き取られるケースが多かった気がしますが、今はほとんどないですね。

こういう話はもっと語られていいと思いますが、あまり語られることはありません。
男性にとって辛過ぎる事実だからでしょう。

現代日本は男女のパワーバランスが女性側に傾いている気がします。
男性は結婚・子作りに興味を失いますから、両性にとって良いことにはならないと思っています。
Posted by なすび at 2014年02月14日 16:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: