2021年02月10日

車は何年で買換えるのがいいか

5年目の車検の時期である。
この車検を通せば、後2年乗ることは確定だ。
今のところ車検を通して計7年乗るつもりでいる。

実は5年で乗り換えようと、7年で乗り換えようと、掛かる年間のコストはそれほど変わらない。
ザックリ計算してみよう。

車を200万で買った。
3年目の車検(費用10万)を通した。
5年目の買換え時に、車が70万で売れた。
(200万+10万ー70万)÷5年=28万 だから、年間コストは28万。

車を200万で買った。
3年目と5年目の車検(費用10万×2回)を通した。
5年目の車検時にタイヤの交換をした(費用10万)。
7年目の買換え時に、車が40万で売れた。
(200万+20万+10万ー40万)÷7年=27万強 だから、年間コストは27万強。

コストがほとんど変わらないのなら、車は新しい状態の方がいい。
だから、私は5年目で買換えを検討したが、現在心惹かれる車が販売されていない。
ということで、後2年待つことにした。

コストとお得感を考えると、7年目の買換えはイマイチな気がする。
しかし、心情的には「新車で買ったし、好きな車だったから、7年くらいは乗ってやらんと」というの気になるのが不思議だ。

posted by なすび at 17:38| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする