2020年07月10日

この人も生活が厳しいのかな

ここ数ヶ月、YouTubeへの新規参入者が増えている気がする。
みんな生活が苦しいのかな。

目につくのは二流以下の芸能人。
広告の主流が大手メディア(TV・新聞)からネットに移ったということもある。
消費増税やコロナの影響で不景気になったということもある。
ストレートにコロナでイベントが開けなくなったということもある。
随分と仕事が減っているはずだ。

日本に住んでいる外国人のユーチューバーも多い。
モデルや英語教師、外人向けの観光ガイドなどで喰っていたと思うが、これも全滅である。

海外に住んでいる日本人の動画も増えたな。
日本に住んでいる外国人の逆パターンで、日本人も海外に行かないのだから仕事はない。

芸能・ファッション・夜の店など水っぽい商売をしている人には厳しい時代だ。
芸術や工芸、料理、文化関係もやはり水っぽい。
これも厳しい。

いずれにしても「YouTube始めました」という動画を見るたびに、この人も生活が厳しいのかなと思ってしまう。

posted by なすび at 14:28| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする