2020年06月30日

庭の水場

我が家には6ヶ所の水場がある。
水場といっても大きめのバケツ程度のものだが。

現在花が咲いているのが2ヶ所。
これはアサザ。
DSC_3674.jpg

これは姫スイレン。
DSC_3676.jpg

もう少しで咲きそうなのがハス。
蜀紅蓮という種類で紅の濃い花が咲く。
DSC_3678.jpg

これだけ水場があるのは、私が水や水草のある風景が好きだからである。
今年の春にはすべての鉢の土を入れ替えた。
たくさん花を付けてくれることを願っている。

【追記】
 水面に葉が茂らない冬場は野良猫の水飲み場になっている。
 我が家にいた黒猫も部屋に水が置いてあるのに、よくここで水を飲んでいた。
 猫は水道の水より自然の雨水が好きなんだろうか。

posted by なすび at 11:04| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月29日

庭の桔梗

庭に桔梗が咲いていた。

DSC_3671.jpg

桔梗といえば時代劇に若い娘の名としてよく出てくる。
初夏に咲く清楚な和風の花だからだろう。

京都に桔梗で有名な寺がある。
御所の傍にある蘆山寺(ろざんじ)である。
私も1、2度、拝観料を払って庭を見たことがある。

104468295_830392134374980_349891179491011685_n.jpg

紫式部が生まれた場所のようだ。
興味がある方は一度訪ねてみてはどうだろう。

posted by なすび at 13:20| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月27日

自由を買うための苦労

多くのリタイア者が実感しているように、リタイアすると意外と金を使わないものである。
苦労して貯めた資産が減らないのは嬉しいが、「何のために苦労したのか」と思うと少し残念でもある。

私は30年以上勤務し、55でリタイアしたから資金的には余裕がある。
使いたいこともないから、確実に金を余して死ぬことになるだろう。

金があっていいと思うのは選択肢が豊富になることだ。
実家を住み易いように建て直してもいいし、もっと気に入る場所に住いを構えてもいい。
定期的に住いを変えてもいいし、老人ホームに入ってもいい。
実家の土地が売れなくても困らないし、最悪、災害で家屋を失ってもいい。
どうにでも対応できる。

どうにでも対応できるから自由である。
誰に対しても気兼ねする必要はない。
リタイア前の数年は辛いこともあったが、自由を買うための苦労だったと思っている。

posted by なすび at 09:27| Comment(0) | リタイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする