2020年03月03日

頼れるのは自分だけ

武漢肺炎で困るのは、温泉に行けないことだ。
あとは、外食。

観光はドライブ中心だから、それほど困らない。
一人で乗る車の中ほどウィルスに安全な場所はない。

早く収束して欲しいが、無理だろう。
感染源の中国人や韓国人を規制なしに入れているのだから。

今の政治の混乱は一番大切なこと(感染源を断つ)ができないことだ。
だから、優先順位の低い一斉休校で国民の怒りを逸らすしかない。

野党もマスコミも親中だから、入国禁止で安倍政権を責めることはない。
それ以外のネタで責めるしかないから、さらに政局は混乱する。

日本は戦後、敗戦国として外国に無用な気を使い続けてきた。
だから、外国に対して毅然とした態度が取れない。
政治家やマスコミだけではない。
一般の日本人にもその傾向がある。
これも、そのツケのひとつだろう。

「馬鹿々々しい」の一言だが、私のような人は数パーセントだろう。
国勢には何の影響もない。
馬鹿な人々に何を言っても無駄だから、私は黙って見ているしかない。

せめてできることは、私や私の家族だけは被害を受けないように対策することだ。
政治家も、公務員も、マスコミも、一般のおバカ国民も当てにはできない。
頼れるのは自分だけ・・・ということだ。

posted by なすび at 12:00| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする