2020年02月19日

思ったより全国展開していない

日本で武漢肺炎の検査がまともにされ出したのは2月12日以降。
13日から2次感染者の情報が続々と出てきたが、私の予想よりは部分的であった。

新たに出てきたのは、屋形船(関東)、ハワイ(愛知)、有田病院(和歌山)の3系列。
この系列から何人もの感染者を出しているが、それ以外に目立ったものはない。
日本の大半の県は感染者ゼロである。

事実上の検査解禁から約一週間、医者が怪しいと診断した患者は一通り検査がなされているだろう。
もう数日様子を見るべきだろうが、「思ったより全国展開していない」というのが印象だ。
私は半数近くの県で、1〜2件は感染があると思っていた。
もう一週間たっても、この系列以外の感染者が現れなかったとすれば、感染県と離れた県は安全かもしれない。

私は西日本在住で、近隣に感染県はない。
上記3系列の感染者から飛び火して来る可能性も少ない。
だから、十分に安全とは言えないが、県内にいる限り、それほど危険視することもない気がしてきた。

いずれにしても、もう一週間が目途だ。
それまでおとなしくしていれば、少しは出歩いていい気がしている。
暖かくなってきたから、ドライブくらいは行きたいね。

posted by なすび at 12:36| Comment(4) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする