2020年02月11日

日本をあきらめている

中国では北京や上海でも事実上の都市封鎖が行われている。
他の市から入る場合は、14日間の隔離を求められるからだ。
こんな国の国民をスルーで受け入れている日本という国が理解できない。

自国のマスクが不足しているのに中国にマスクを大量に送っている。
日本のマスク不足は中国人の爆買いも一因だ。
お人好しの日本人が理解できない。

中国にお金やマスクを送ってるのに、尖閣への侵入を止めない。
「有難う、感謝している」は口だけである。
そんなことが分からない日本人が理解できない。

私は日本人だが、日本という国や日本人が本当に理解できないときがある。
他人に平気で迷惑をかけるタイプの人間に対する対処が苦手だ。
厳しく接して圧力で止めさせるしかないのだが、そういうことを嫌う人が多い。
だから、損をするんですよ。
だから、我慢し続けないといけないんですよ。

人も国も変わらないから、こういう部分において日本をあきらめている。
欠点は美点の裏返しでもあるから、日本人が私のような人間ばかりなら日本ではなくなるだろうけど(笑)。

posted by なすび at 09:05| Comment(1) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする