2020年02月14日

続・検査しなければ、感染者は存在しない

2日前に「検査しなければ、感染者は存在しない」という記事を書いた。
厚労省が高い検査基準を設けていたが、この基準を11日に緩めた。
緩めたら、感染者は増えるだろう・・・という内容だが、本当に増えてしまった。

しかし、冷静に考えると、「隠し通せないほど感染が疑わしい患者が増えたから、基準を緩めざるを得なかった」と見るのが自然だろう。
隠蔽していたと言われてもしかたがない。
感染は今日以降も増え続けるだろう。

旧基準は「湖北省の人と濃厚接触」であり、「その他の地域の中国人と濃厚接触」しても、検査は拒否されていた。
あれだけ中国全土に感染が広がっているにもかかわらず。
どう考えてもおかしいのだが、そのおかしな基準をゴリ押ししていたのが我が日本国政府である。

検査についてはキャパの問題もあるから、最初からオープンにすればよかったのである。
現状ではこの基準でしか検査はできないけど、疑わしい2次感染者は確実にいますよ。
皆さん注意してくださいね・・・と。

そうなれば、「中国人の全面入国拒否」もセットで打ち出さざるを得なくなる。
それを避けたかったんだろうな。
日本人の命よりも経済を優先した判断と非難されてもしかたがない。
日本で感染者が増えれば、この批判は大きくなるし、安倍政権の一大汚点になるだろう。

いずれにしても、2次感染情報をオープンにした限りは、「中国人の全面入国拒否」も必至である。
中国人や中国からの帰省者によって感染されたことは間違いないのだから。
日本の世論もそう動きつつある。
ここ数日のうちに決定がされるだろうと私は思っている。

posted by なすび at 08:53| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月13日

クルーズ船の悪評は大歓迎

例のクルーズ船、感染者がまた増えて218人になったようだ。
日本全体が247人だから、感染者の9割近くをクルーズ船一隻で叩き出している。
凄いね(笑)。

ダイヤモンドプリンセス号はイギリス船籍だし、アメリカの旅行会社が運営している。
だから、本来日本が面倒を見るような立場の船ではない。
日本の乗客が一番多かったという理由だけで、日本が引き受けたのだが、ババを引いたね。

アメリカ、イギリスに押し付けられ、そのことを世界はおろか自国民にもアピールできないお馬鹿政府。
大半の日本人は日本の船で、日本が面倒見ることに何の疑問も感じていないと思うよ。
本来であれば怒り心頭の私だが、今回はこの失策を「よし」としている。
日本の評判が多少悪くなった方がいいと思うからである。

まずは、日本に外国人が来過ぎ。
物価も安いし、飯も上手いし、豊かな文化や自然はあるし・・・外国人が来たい理由は分かるけど。
日本の観光地や商店は日本人優先でいきたいね。

それから、日本は外国にいい顔し過ぎ。
外国に甘かったり、自己犠牲して相手を立てたり。
そんなことより、もっと自国民を大事にしろ。
強引に自国の権利を主張しろ。
他の国は皆そうしているぞ。
自分の子供を犠牲にして、他人の子を立てる時代遅れの馬鹿親みたい。

てな、理由でクルーズ船の悪評は大歓迎である。
日本は武漢肺炎が蔓延しているから外人は来ないほうがいいよ。
オリンピックもなくなっていいよ・・・日本は危険だからね。
実情を知っている日本人だけが、ゆっくりと日本を楽しむのである。

posted by なすび at 13:38| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月12日

検査しなければ、感染者は存在しない

国内での武漢肺炎の感染者の大半は外国で感染し、来日・帰国した人である。
日本国内で感染した人は少ない。

それでは、日本は安全なのかといえば、そうでもない。
感染が疑わしい人でも日本政府が高い検査基準を設けて、それに該当しなければ検査自体を行ってこなかったからである。
検査しなければ、感染者は存在しないよね(笑)。

基準には「湖北省からの来日・帰国者と濃厚に接触した」という条項があって、これを満たさないと、どんなに疑わしくても検査してもらえない。
空港の入国審査官が肺炎を発症し、医者も「通常の肺炎と症状が異なる。疑わしいから検査して欲しい」と言ったが、却下された。
湖北省を始め多数の中国人と接しているはずの入国審査官でも「濃厚接触」とは見なされなかったのである。

ところが、昨日から国はこの検査基準を変えたようである。
自治体の判断に任せ柔軟に運用するとのこと。
たぶん、医者が怪しいと言えば検査してくれるようになるのだろう。

普通に考えたら、日本国内での感染者は増える。
いままで、従来の肺炎として処理されていた人が武漢肺炎に認定されるからである。
どのくらい増えるんだろう。
今後一週間が見ものだな。

posted by なすび at 09:20| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月11日

日本をあきらめている

中国では北京や上海でも事実上の都市封鎖が行われている。
他の市から入る場合は、14日間の隔離を求められるからだ。
こんな国の国民をスルーで受け入れている日本という国が理解できない。

自国のマスクが不足しているのに中国にマスクを大量に送っている。
日本のマスク不足は中国人の爆買いも一因だ。
お人好しの日本人が理解できない。

中国にお金やマスクを送ってるのに、尖閣への侵入を止めない。
「有難う、感謝している」は口だけである。
そんなことが分からない日本人が理解できない。

私は日本人だが、日本という国や日本人が本当に理解できないときがある。
他人に平気で迷惑をかけるタイプの人間に対する対処が苦手だ。
厳しく接して圧力で止めさせるしかないのだが、そういうことを嫌う人が多い。
だから、損をするんですよ。
だから、我慢し続けないといけないんですよ。

人も国も変わらないから、こういう部分において日本をあきらめている。
欠点は美点の裏返しでもあるから、日本人が私のような人間ばかりなら日本ではなくなるだろうけど(笑)。

posted by なすび at 09:05| Comment(1) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月10日

今日の献立

まだまだ寒いね。

今晩のおかずは温泉帰りに道の駅で買ったヒラメの刺身とアジフライ。
これで炊き立て飯を食べるつもりである。

ヒラメの刺身は母とシェアして、アジフライは一尾づつ。
これで済むから中高年の家庭は有難い(笑)。

味噌汁が飲みたければフリーズドライのものがあるから、各人が好きなように。
調理が面倒なとき(買い物・調理は私がする)は大体こんな感じだ。

今朝はコーヒーとイチゴ・・・これは母が担当。
昼は吉野家で「ハムエッグ納豆定食」を食べた。

昼間小腹が空いたら、「あたりめ」や「じゃがりこ」などをつまむ。
ビールは飲み続ける。

健康的かどうかは知らないが、これで食事が済むのは助かる。
家事の中では料理が一番面倒だから。

posted by なすび at 18:03| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする