2020年01月26日

しょうが焼定食

吉野家に次いで白飯が旨いチェーン店はやよい軒である。
10時から開いているので、そこそこ行っている。

ここではメニュー選択に迷う。
いろいろありそうだが、食べたいと思うメニューはそれほど安くない。
リーズナブルな値段でそこそこおいしいものと言えば、「しょうが焼定食」(税込640円)だろう。
食券機の前で考えるが、結局いつもこれになってしまう。

573s.jpg

やよい軒のしょうが焼は味が濃い。
だから、白飯がすすむ。
どういうわけか、マヨネーズが付いていて、肉にマヨネーズを付けるとさらに濃厚になる。
そして、また白飯がすすむのである。
困ったものだ。

さすがに、白飯をお代わりすることも少なくなり(なんせ58だから)、初期の杯で満足する。
しかし、当日は夕方になっても腹が空かない。
腹が張っている状態が続く。
しかたなしに、夜は用意したオカズをつまんで酒を飲んで寝るのである。

posted by なすび at 18:46| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする