2020年01月25日

楽器を演奏するユーチューバー

YouTubeを見ていると、楽器を演奏している動画を目にする。
ピアノ、バイオリン、ギター・・・。
素人だと思うが、みな結構上手い。

地域の演奏会で優秀賞を取るレベルの人だとは思う。
が、プロになるには及ばなかったのか、そもそもプロになる気はなかったのか・・・。
いずれにしても、今は普通のサラリーマンや学生をしながら趣味で楽しんでいるのだろう。

こういう人たちは小さい頃から楽器を習っていたのだろう。
楽器を習得するには金も時間もかかる。
そんな人たちが多数いる日本は、いろいろ言ってみても余裕のある社会なんだろう。

彼らの現在が幼い頃の演奏会のステージより輝いているとは思えない。
日頃はパソコンに向かって地味な仕事をし、週末の路上パフォーマンスや動画撮影で憂さを晴らしている。
そんな感じなんだろうな。
いずれにしても、日本は余裕のある国だ(笑)。

posted by なすび at 23:57| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする