2019年09月06日

どのサイトから情報収集しているか

いま新聞を購読しているのは70代以上だろう。
テレビを一番見ているのも、この層。
立憲・共産の支持者も、この層。

あと5年もすれば、この層で健康な人は半減するだろう。
そうすると新聞を取る人はいなくなる。
経営を維持するために新聞社はネット新聞に課金するのだろうか。

私は産経と読売のネット記事を読んでいる。
課金が始まれば、もちろん読まない(笑)。
これら二紙も朝日や毎日に比べたら偏向が酷くないというだけである。
各所に忖度し捲りで、知りたいことがチットも分らない。
読者を向いているマスコミはいまの日本にはない。

政治のことが知りたければ、一番よくわかるのはブログ村の政治サイトだ。
新聞が忖度して書かなかったり、曖昧にしている部分を分かり易く表現してくれている。
表題だけ流し読みし、興味が湧けば中を読んだらいい。
ときどき変な記事も混じっているが、自分で読んで「おかしい」と思えば、切り捨てたらいい。

ネット新聞に課金が始まっても、政治サイトは無料のまま残る。
ニュースまとめサイトも残るだろう。
そうなれば、私はブログ村の政治サイトとGoogleニュースで時事を知ることになる。

posted by なすび at 11:35| Comment(2) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする