2019年08月28日

訪日外国人は増えている

7月の訪日外国人は前年同月比で5%以上増えている。
不買運動に熱心な韓国人は若干減っているが、それ以上に中国人が増えている。

韓国人はケチで日本で金を使わない。
中国人も韓国人もマナーの悪さは似たようなものだが、金を使ってくれるだけ中国人の方がマシ。

しかし、9月以降は訪日外国人は減るかもしれない。
これは韓国人の影響というより円高の影響だろう。
いままで円安が日本の観光を支えてきた部分もある。

私の最寄りの空港は唯一の国際線がソウル便である。
地方空港によくあるパターンだ。
国全体としてインバウンドが増えても、韓国人が来なくなると地方の観光業者は困るだろう。
よって、地元の政治家に「韓国と仲良く」などと言わせているが、無駄である。
普通の日本人は韓国も韓国人も嫌がっている。

地方の場合、観光客の大半は自県の人間である。
あとは、近県の客がチラホラという感じで、遠くから来る客は本当に少ない。
そういう意味では、外国人は貴重といえば貴重だ。

地方空港のソウル便も運休しているようだから、この際、台湾便に切り替えたらどうだろう。
訪日台湾人は訪日韓国人の8割の人数である。
客単価が高いし、マナーもいい。
最寄りの空港が台湾便を常設してくれたら、私も重い腰を上げて、台湾に行きたいと思っている。

posted by なすび at 09:31| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする