2019年08月22日

政治のことを書くとコメント欄が荒れる

政治のことを書くとコメント欄が荒れると言う人がいる。
本当だろうか?
私は何年も政治記事を書き続けているが、荒れたことは一度もない。

もしかして、サヨク記事を書いたのではないですか。
サヨク記事は荒れやすいですよ。
ネトウヨが直ぐ論破にやって来るから(笑)。

サヨク記事は「嘘」「論理矛盾」「非現実」抜きに書くことができない。
私は何年もサヨク記事を読んできたが、この3つとも存在しない記事を一度も読んだことがない。
要は、間違いだらけの記事をネット上に晒すから批判を受けるのである。
書くのも自由だが、批判するのも自由・・・それがネットのルール。

ネトウヨは研究熱心な人が多い。
だから、サヨクがどんな妄言をネット上にまき散らしているか日々チェックしている。
チェックした結果、はやり放って置けないと判断することも多い。
そこで間違いを正すコメントを入れるのである。
サヨクからすれば、いい迷惑だろう(笑)。

一方、サヨクはネトウヨ記事を読まない。
サヨクには「自分の頭で考える」「疑問を持つ」タイプが少ない。
いわゆる自己満足型である。
だから、自分と違う意見(ネトウヨの記事)には興味が持てない。
記事自体を読まないのだから、批判コメントの入れようがない。

簡単に言えば、サヨク記事は間違いだらけで、ネトウヨの批判を受け易い。
ネトウヨ記事には批判者が存在しないから批判されない。

結論。
政治のことを書きたいが批判は受けたくないという人はネトウヨに転向すべし。

posted by なすび at 02:36| Comment(2) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする