2019年08月06日

私は損をするのが嫌いだ

いま韓国人YouTuberに止めてもらいたい事」という動画に納得した。

この人によると、
 ・韓国人は悪いことは他人のせいにし、他人を恨み続ける
 ・日本人は非難されると、自分が悪かったのではないかと反省する
 ・この二人が付き合うと、一方的に日本人が損をし、被害を被る
 ・だから、本当に日本が好きなら、日韓友好を奨めるのは止めてくれ
ということである。

完全に納得である。
私が韓国を嫌いな理由も、「反日だから」というよりは、付き合って「損をする、得なことがない」国だからだ。
私はケチな男なので、損をするのが大嫌いだ。

リタイア村の住人も損得勘定に敏感な人が多い。
だから、嫌韓の人も多いと思われる。

一番危険なのは、宗教にハマるような「罪悪感の強い日本人」である。
こういう人は、「私は悪かった→日本人は悪かった→韓国人によくしてあげなければ」という思考に向かいがちだ。
宗教、サヨク、媚韓・・・みな繋がりがありますな(笑)。

posted by なすび at 09:35| Comment(6) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする