2019年07月15日

楽しい気分にさせてくれる政党

今度の参議院選挙、行く気はなかったが、気が変わった。
「NHKから国民を守る党」の政見放送を聴いていたら、なんだか楽しくなったからである。

立花孝志氏の政見放送は相変わらずだが(しかし、カーセックスなんて言っちゃっていいのかねえ)、他の候補者もなかなか面白い。
関西弁で語るオッチャンがいたり、妙に明るいお姉さんがいたり、アニメチャラみたいな喋り方をする子がいたり、漫談オバチャンがいたりと盛りだくさんである。
YouTubeで動画配信しているから、暇つぶしに見ても楽しい。

いずれにしても、素人っぽいのがいい。
素人学芸会のノリである。
素人が政治をするのはどうかと思うが、「NHKスクランブル放送」という一点が政策だから問題ないだろう。
NHKのスクランブル放送が実現したら解党すると言っているし、筋は通っている。

弱小政党がNHKという利権集団を潰すなんて容易なことではない。
官僚や政治家が多く絡んでいるからだ。
何人当選するか、また、実現可能かどうか分からないが、論点がハッキリしていて、改善すべきなのは明白だから応援したくなった。

いずれにしても、今どき楽しい気分にさせてくれる稀有な政党である。

posted by なすび at 22:04| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする