2019年07月05日

投票する先がない

日本の政治を動かしているのは政治家ではなく官僚(財務省)だろう。
政権基盤が強ければ官僚に物申せるが、基盤が弱ければ言いなりである。

増税をしたい政治家はいない。
庶民の支持を失い、選挙に不利だからだ。
しかし、財務省の圧力に屈して増税を決めた。

長期政権の安倍自民が官僚に負けるのだから、官僚に勝てる政党は日本に存在しない。
議員の数や支持率に劣る野党は官僚のイエスマンである。
自民もダメだが、野党はもっとダメ。

参議院選挙・・・投票する先がない。
余程気が乗らないと選挙には行かない気がする。

posted by なすび at 08:30| Comment(6) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする