2019年05月29日

私は警戒されている

温泉が開店するまで時間があったので、近場を散策した。
小学校低学年と思われる集団が先生に引率されて歩いている。
野外授業だろうか。

中年男が子供を襲う事件が発生したばかりだ。
私は妙に意識した。
怪しい人間と思われないだろうか。

先生が「こんにちは」と私に挨拶する。
私も挨拶を返す。
生徒が「こんにちは」と私に挨拶する。
私も挨拶を返す。

絶対、警戒されている。
彼らは挨拶によって私を観察し、私の行動を抑制するつもりだ。
妙な緊張を感じるのは私の自意識過剰だろうか。

私は作り笑顔を返しながら、心の中でため息をついた。
変な事件を起こすな。
中年男が満足に外を歩けないではないか。

posted by なすび at 22:28| Comment(4) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする