2018年11月15日

白菜のクリームシチュー

裏のおじさんから白菜を一株貰ったので、夜はクリームシチューにした。
家にクリームシチューの素があったから。

images (1).jpg

材料はシンプルに、鶏もも肉、白菜、玉ねぎ、シメジの4種。
私の工夫としては、S&Bのカレー粉を少々入れたのと、牛乳を多めにしたくらいだ。

白菜がトロトロに煮えて旨い。
シチューを啜りながら白飯を食べた。

白菜の葉を4〜5枚使っただろうか。
それでも母と二人で2日は食べることになる。
白菜一株などそう簡単に食べ切れるものではない。
シチューが終わったら、鍋にして消費するつもりだ。

貰った私が苦労しているくらいだから、作ったおじさんはもっと苦労しているだろう。
おじさんは農家ではなく、定年後の趣味で果物や野菜を作っている。
去年上手くできなかったものが、今年は上手くできるようになることが楽しいそうだ。
だから、できてしまえば処理に困る。

「また、あげるからね」と言われている。
よくできた白菜だったが、貰うと一週間食べ続けないといけないので、次を貰うかどうか微妙だ。

posted by なすび at 19:57| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする