2018年11月19日

なぜリタイア村は男性中心なのか

前回、「セミリタイア」カテゴリのいいとこという記事を書いた。
今回はその続編である。

私的には「セミリタイア」カテゴリの最大の魅力は「男性中心」ということである。
実際、登録ブロガーの8割以上は男性だろう。
生活エッセイを中心としたサイトで、これだけ男性割合の高いサイトはレアである。
ライフスタイル系サイトの大半は女性で占められているからだ。

なぜリタイア村は男性中心なのか。
リタイアに興味がある女性が少ないからだ。
リタイア自体が車やPC同様、女性一般の興味を引かない対象だからだろう。

今は女性も働く時代だから、会社や仕事が辛い女性も多い。
彼女らは男性同様、仕事を辞めたいと思う。
女性が既婚者の場合、自分が辞めることは望んでも、夫が辞めることは望まないだろう。
自分だけ会社を辞めて家庭に入る・・・すなわち専業主婦である。
既婚女性のリタイア志向とは専業主婦志向のことである。

専業主婦になりたい人がリタイア村に興味を示すはずがない。
むしろ、嫌悪すべきサイトかもしれない。
夫にはしっかり働いて稼いで貰わないと困るからである。

独身女性も若くて結婚する可能性の高い間は、既婚女性と同様の感覚である。
稼ぎのいい男を捕まえたいと切望しているだけだ。
「夫婦揃って節約生活などとんでもない」という感じだろう。

リタイア志向がある男性は、未婚既婚を問わず、仕事が辛い20〜60歳の人が該当する。
女性の場合は、仕事が辛い40〜60歳の未婚者のみが該当する。
割合的には男5、女1以下だろう。
リタイアに興味がある男女比が5:1なら、必然的にリタイア村は男性中心になる。

posted by なすび at 20:09| Comment(2) | リタイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月18日

「セミリタイア」カテゴリのいいとこ

私のブログは「セミリタイア」カテゴリを主軸に置いている。
今日は、このカテゴリのいいところを書いてみよう。

@男性中心
 私は生活エッセイ風の記事が好きだが、この手のカテゴリは女性中心である。
 書き手も読者も圧倒的に女性だ。
 正直、女性の記事は男の私にとって面白くない。
 女性受けするブログほど面白くないのは不思議である。
 セミリタイア村は書き手、読者ともに男性中心である。
 だから、読んでいて楽しい。

A投稿数が多い
 登録者数の割に投稿数が多いと思う。
 実際にリタイアしている人が多いから暇なのだろうか。
 読者も多いし、みな真面目に読んでいる印象がある。

B共感できる
 リタイア志向がある人は「社交嫌い」「自由志向」という共通の性格を持っている。
 性格の近い人が集まっているサイトだから共感しやすい。


【余談】
 ブログを始めて気づいたのは、ネットメディアも「女性中心」ということである。
 おそらく、スマホが普及してからだろう。
 ブログ村のトップブロガーもその読者もほとんどが女性である。
 男性ブロガーはどこに生息しているのだろう・・・と思う次第である。

posted by なすび at 19:53| Comment(4) | リタイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月17日

嫌味なオッサン

私は57だから、大半のブロガーは私より若い。
彼らのブログを読んでいて「やっぱ違うな」と感じることは多いのである。

それは、生まれ育った時代が違うから理解できないという類ではない。
彼らが進んだ考えを持っているから、新しい感覚を持っているから理解できないわけではない。
単純に「経験」と「エネルギー」の違いを感じるだけだ。

若者は経験がない代わりに、エネルギーがある。
老人は経験がある代わりに、エネルギーがない。

私にも20代、30代、40代があったわけだから、彼らの言うことは分かる。
無性に行動したくなる感覚も覚えている。
私も同様だったからである。

しかし、50代になった私は共感しない。
もう経験済みで分かり切ったことだから、どうでもいいよ。
そんな疼くような気持ちは、この歳になったら身体から湧いて来ないよ。
ってな感じである。

「あゝ、20代の感覚だなあ」とか「40のときは、そんなことを考えたかも」などと思いながら読んでいる。
若い人からすれば、きっと嫌味なオッサンに違いない。
でも、人間そんなに変わらないから正直な感想だと思う。

posted by なすび at 21:22| Comment(6) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月16日

今日の一枚

渓谷に行ってきた。
今日の一枚はこれだ。

DSC_3216.jpg

蒼い川面が神秘的だ。
覆いかぶさる木の枝も怪しげでいい。

本当は紅葉を撮りに行ったけど、紅葉してない写真が一番よかった。
記念に紅葉の写真も一枚。

DSC_3233.jpg

渓谷の朝は冷える。
夜は豚しゃぶにして白菜を大量消費しよう。
ポン酢を絞った柚子は風呂に入れて柚子風呂にするつもりだ。
温まりそう。

posted by なすび at 14:34| Comment(6) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月15日

白菜のクリームシチュー

裏のおじさんから白菜を一株貰ったので、夜はクリームシチューにした。
家にクリームシチューの素があったから。

images (1).jpg

材料はシンプルに、鶏もも肉、白菜、玉ねぎ、シメジの4種。
私の工夫としては、S&Bのカレー粉を少々入れたのと、牛乳を多めにしたくらいだ。

白菜がトロトロに煮えて旨い。
シチューを啜りながら白飯を食べた。

白菜の葉を4〜5枚使っただろうか。
それでも母と二人で2日は食べることになる。
白菜一株などそう簡単に食べ切れるものではない。
シチューが終わったら、鍋にして消費するつもりだ。

貰った私が苦労しているくらいだから、作ったおじさんはもっと苦労しているだろう。
おじさんは農家ではなく、定年後の趣味で果物や野菜を作っている。
去年上手くできなかったものが、今年は上手くできるようになることが楽しいそうだ。
だから、できてしまえば処理に困る。

「また、あげるからね」と言われている。
よくできた白菜だったが、貰うと一週間食べ続けないといけないので、次を貰うかどうか微妙だ。

posted by なすび at 19:57| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする