2018年10月05日

好きなゲーム

私はPS4でRPGゲームを中心に遊んでいる。
今日はRPGの話をしよう。

@世界観
 RPGで最も重視するのが世界観である。
 簡単に言えば、時代背景と主人公の性格。
 RPGは主人公に自己投入して遊ぶわけだから、世界観が好みに合わないとダメ。
 私は現代物よりも中世以前の歴史物が好き。
 正義感に溢れた主人公はダメ、アウトローが好き。
 「ウィッチャー3」は中世ヨーロッパが舞台で、主人公はアウトロー・・・好きなゲームである。

A画像
 PS4になって画像は本当によくなった。
 実写かと思える場面もある。
 画像の良さは「ホライゾン・ゼロ・ドーン」が抜けているかな。
 とにかく風景がきれい、機械獣もリアル。
 神ゲーと言われるだけのことはある。
 私は暗い画像が嫌いで、光に溢れた明るい画像が好きだ。
 その意味で、「アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝」「アサシンクリード4」もよかった。
 ともに、青い海と空に包まれた海賊の話だ。

B戦闘
 最近のRPGの戦闘はターン式ではない。
 順番など関係なく、時代劇のチャンバラのようにリアルにバチバチやり合う。
 私は反射神経に自信がないので、ガチの戦闘は苦手だ。
 遠くから銃や弓で攻撃するのが好き。
 自分はまったく傷つかず、相手を倒すのは快感である。
 その意味でも「ホライゾン・ゼロ・ドーン」は面白かった。
 弓で機械獣を倒す話である。
 物品を収集すれば弓の強化ができ、恐竜のような大型の機械獣も倒せる。

ここに挙げたゲームは私のおすすめだが、大半は評価の定まった神ゲーと言えるものである。
いまさら紹介もくそもないレベルのものだろう。

posted by なすび at 15:26| Comment(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする