2018年10月04日

いつまでゲームをやっているんだろう

去年の夏にPS4を買ってから、気づいたら15本以上ゲームソフトを買っていた。
月一本のペースである。
最近は飽き気味で、一日2〜3時間程度遊んでいるだけだが、酷いときには12時間以上やっていたと思う。
睡眠、食事、買い物以外のすべての時間、ゲームをしていた。

元々システムエンジニアで長時間パソコンに向かうことには慣れている。
しかし、私は57歳である。
こんなことがいつまでも続くとは思えない。
近いうちにゲームをまったくしなくなる日が来るような気がしている。

最近は食べ量も減った。
観光で長時間歩くのも苦痛になった。
ドライブがてら半日ほど観光し、あとは家でビールを飲むのが丁度よくなった。
爺の道まっしぐらである。

今でもゲームソフトくらいしか金を使わないのに、爺になったら何に使うのだろうか。
最近は人生に執着もないから、身体が悪くなれば、すぐ死ぬことを選びそうだ。
心が死ねば身体も死ぬ。
冗談抜きに、このまま大金を残して死にそうだ。

よし、明日からは外食はラーメンではなくチャーシュー麺に格上げする。
車も燃費を気にせず、好きなようにアクセルを踏む。
いまのところ、これくらいである。


【追記】
 ラーメン屋でチャーシュー麺を頼む人は意外と多い。
 チャーシューが数枚多いだけで、100〜200円増しである。
 若い男であれば、大盛にしてライスも付けたりする。
 確実に千円越えである。
 「私より資産も少ないのに・・・70まで働くつもりか」などと思いながら、私は普通のラーメンを啜っている。
 こんな性分でなければ、金は貯まらんなあ(笑)。

posted by なすび at 20:39| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする