2018年09月26日

地方のいいこと

最近は地方の悪口ばかり書いているから、今日はいいことを書いてみよう。

@空が広くてきれい
 高い建物も少ないし、大気汚染もないから、空が広くてきれい。
 特別な場所に行かなくても、自宅の庭からも空が楽しめる。
 庭の片隅から澄んだ秋空を見上げると、吸い込まれそうな気持になる。

Aドライブが楽しい
 基本、道が空いていて道路状態も悪くないので、ドライブが快適。
 私はいつも10キロ先の道の駅で買い物をしているが、それも道が快適だからである。
 見晴らしはいいし、信号も少ない。

B格好を気にする必要がない
 これは私だけの感覚かもしれないが、地方では服装が気にならない。
 部屋着(ジャージ姿)で車に乗り、買い物をして帰る。
 もちろん、町一番のショッピングモールをである。

C魚が安くて新鮮
 私の市は海沿いだから、道の駅に行くと安くて新鮮な魚が手に入る。
 その代り、地元(西日本)で獲れない魚は置いていないので、スーパーに行く必要がある。
 鮭とか鱈とかはない。
 山の町であれば、珍しいキノコや山菜が手に入るだろう。

以上である。
土地や中古住宅も安いと思うが、実家を所有している私には関係ない。
真剣に調べていないので、いい加減なことは言えないが、地方でも人が集まっている所はそんなに安くない。
私の近所でも買い手がつかない癖に結構な価格が出ている。
近くにスーパーやバス停もないような場所であれば安いかもしれない。

posted by なすび at 11:23| Comment(4) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする