2018年09月13日

車は便利だ

地方はどこも人口減少しているが、私の市は辛うじて現状維持している。
理由は数十年前に大手企業の工場誘致に成功したからだ。

お陰で、市は活気を失わずに済んではいるが、環境面はイマイチである。
とにかく、車が多い。

若い人は環境よりも利便優先だろうが、私のような中高年は環境優先である。
普通の地方都市のように衰退して、老人、空き家の多い静かな町が望ましかったが、思うようにはいかないものだ。

Iターンであれば、自分の思い通りでなければ引っ越しすればいい。
しかし、自分所有の実家であれば、いたしかたがない。
母と同居で生活費はほとんどかからないという結構な身分である。
なかなか捨てがたいものだ。

さて、地方では車が増えている。
女性が働き出し、車に乗るようになったからである。
運転マナーもよくない。

地方は車があると便利に出来ていて、道は空いているし、駐車場は無料、観光地の観覧も安い。
だから、地方に住めば車を持たないと損である。
地方の大きなメリットを失うことになる。

こんなことを考えながら、10キロ先の道の駅に車で買い物に行っている。
ドライブは楽しいし、車は便利だ。

posted by なすび at 10:44| Comment(8) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする