2018年09月10日

地方に人材はいない

地方に人材はいない。
能力やヤル気がある人間は都会に出るからである。
だから、地方に残っているのはクズばかり。

地方の何が問題かといえば、大手企業が少ないこと。
だから、仕事を通して学ぶ機会がない。
クズでも鍛えられたら、皆そこそこやれるようになる。
しかし、鍛えてくれる場所がない。

海外出張でもあれば、多少はリアルな海外事情が分かる。
しかし、彼らにあるのはパックツアーだけ。
それでは、外国など何も分からない。

クズを相手にしている役所や警察も駄目。
クズは行政のいい加減さを突っ込まないからだ。
だから、役所も警察も鍛えられない。
クズがクズを適当にあしらっているだけ。

ときどき、驚くような真っ当な人がいる。
こんな地方で勿体ないような人材である。
この人はクズの中で偉くなるのか、煙たがられるのか・・・たぶん、後者だろう。

本当に地方には人材がいない。
地方に帰って2年半の実感だ・・・残念。

posted by なすび at 17:53| Comment(4) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする