2018年08月31日

鮭弁からの考察

最近はゲーム三昧である。
ブログもすっかりお休みしてしまった。

昼はホットモットの弁当が多いが、気になったのは鮭弁(490円)である。
昔はのり弁(300円)と同じ値段だった。
鮭弁だけが異常に値上がりしたことになる。

理由は材料の鮭が値上がりしたからだろうが、原因は後進国の人々が豊かになり、肉や魚を食べられるようになったからだろう。
後進国が豊かになるということは我々先進国が相対的に貧しくなるだけでなく、食料の値段まで上がるということだ。

後進国を援助することは先進国自身を貶める行為に等しい。
そのことを理解した上で彼らを助けるかどうか決めるのがよいだろう。
リタイア村の住人はリアリストだから問題ないが、お花畑の中高年は危険だな。

posted by なすび at 11:38| Comment(4) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする