2018年07月25日

悪どいビジネス

人生相談とは不思議なものだ。
失敗の原因を知り、改善するためのアドバイスを求める人はいない。
「あなたは悪くない。運が悪かっただけ」という慰めを求める人ばかりだ。

現状の改革ではなく、現状の是認を求めているのだから、物事は改善しない。
間違いの元を正さないのだから、引き続きうまく行かない人生を送ることになる。

改善できる人間とは、他人からアドバイスを貰う前に自ら変えられる人である。
自分がしたことの結果や周りの反応を見て、自ら改められる人である。

だから、人生相談をした時点で、その人はダメ人間である。
そして、ほぼ変わることはない。

人生相談のアドバイザーはそんなことは先刻承知だ。
不幸が改まらないのを知りながら、適当なことを言って商売にしている。
悪どいビジネスだが、新興宗教や政治団体に比べたら、まだマシなんだろう。

posted by なすび at 19:38| Comment(4) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする