2018年07月21日

歳をとると幸福になる

私は子供の頃から後悔の多い人間だった。
過去を振り返り、「ああしたらよかった、こうしたらもっとうまく行っていたはず」などと思い悩むタイプだった。

しかし、最近はほとんど後悔しなくなった。
理由は簡単で、後悔しても、やり直しが効かない歳になったからである。

いろいろ思い悩んで最適解を見つけても、その解を試す場がない。
試すためには、タイムマシンが必要だ。
よって、自分の中で完全に諦めがついてしまった。

ということで、夢のない、つまらない中高年になり下がったが、精神衛生上は非常にいい。
煩悶がほとんどないからである。
日々、暇つぶしの方法を考えるだけ。

歳をとると幸福度が上がるというが、こういう理由なんだろう。

posted by なすび at 20:47| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする