2018年07月19日

日本の人口について

日本の古代から現代までの人口推移である。

11500.jpg

まず、目に付くのは明治維新後の急激な増加である。
何度も戦争を繰り返し、大敗を喫したにもかかわらず人口は増え続けている。
とにかく、明治維新時(150年前)には今の四分の一しか人がいなかったのは驚きだ。

次は、古代の人口の少なさだろう。
縄文・弥生など数十万ですよ。
今でいえば地方都市レベルの数の人たちが、この日本全土を使っていたわけだ。

そして、飛鳥〜奈良〜平安〜鎌倉の800年間の長い停滞。
人口が増えないということは、庶民の食糧事情・医療事情がほとんど変わっていないことを意味する。
貴族や武士の間では様々な事件が起きて興味深い時代だが、庶民の生活は相変わらずイマイチだったのだろう。

長い停滞から抜け出して人口が増え始めたのは、意外にも不安定な政権の室町からである。
この時代に農機具が発達し、米の収穫量が増えたことによる。
政治とは関係のない技術革新のお陰である。

江戸前半まで人口は増え続けた。
この時代は干拓により水田面積が増え、米の収穫が増えたためである。
これは各藩の大名による善政の賜物だろう。

昔の人口は米の収穫量と完全にリンクしているが、これは逆で、米の収穫量から人口を弾き出している。
昔は正確な戸籍がなかったからしかたがない。

現代の人口減少は食糧事情とは無関係である。
私が生まれた60年近く前は1億いなかった。
今は1億3千いる。
この日本列島に何人の人口が適正か・・・日本人自身が考え、調整しているところなんだろう。

posted by なすび at 08:42| Comment(6) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月17日

年金を増やすのは危険

【重要なお知らせ】
 記事をアップして、皆さんから貴重な情報を貰っています。
 それに基づいて金額修正していますので、ご注意ください。

 所得税については2020年分以後、市町村税については2021年度分以後の改訂基準で書いています。
 この改訂より、現在より基礎控除額が10万円上がり、納税者にとってお得になります。
 現在の金額は記述より10万円下がるので、ご注意ください。
 また、この情報を信じ込まず、市役所や税務署に最終確認することをお薦めします。

 **

私はリタイアしたので収入がない。
よって、税金は掛からず、国保も最低の年2万5千円程度。
25万円ある株の配当のうち、源泉徴収されていた約5万円が確定申告すれば、丸々返ってくる。

この状態で65になり、年金を貰うようになったらどうなるだろうか。
市町村税の非課税限度額は163万(公的年金等控除額120万円+基礎控除43万円)。
私は生命保険に入っていないから、国保分を足しても165万円が私の限度額になる。

まず、私の年金が140万(限度額165万ー配当25万)を超えれば、私は5万円の配当金還付を失う【注】。
また、私の年金が165万を超えれば、市町村税が掛かるのは当然として、国保の額が急上昇する。
さらに、私の年金が170万を超えれば、所得税まで掛かってくる。

無収入ということで、現在は国保の割引率が最高になっている。
おそらく(正確には計算していない)、限度額を1円でも超えたら、割引率が下がり、国保は倍になるのではないか。
限度額を15万も超えたら、国保は10万以上になると思う。

だから、無暗に年金を増やすのは危険である。
早期リタイア後の国民年金払い、年金の繰下げ受給、付加年金・・・苦労して増やした分がすべて税金や国保に持っていかれる。
場合によっては、年金を増やしたことにより、手取りが減ってしまうこともある。
誠に恐ろしい。

残念ながら、私の年金は170万を超える。
上場企業に31年勤めたのだから当然である。
これ以上、被害を大きくしたくない。
だから、国民年金は全額免除にしているし、繰下げ受給を選択することもない。


【追記】
 50代リタイア組には重要な問題だ。
 165万前後の人が多いだろうから工夫が必要だ。
 40代以下のリタイア組については、あまり気にすることはない。
 勤務年数が短いので、年金が165万にまったく届いていないからである。

【注】
 所得税と市町村税の申告基準が変えられる。
 所得税には配当金を加え、市町村税には加えない申告をすることが可能だ。
 その方法を取れば、「私の年金が145万(所得税の限度額170万ー配当25万)を超えれば、私は5万円の配当金還付を失う」が正しい記述になる。

posted by なすび at 12:37| Comment(17) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月16日

お金を使わない

暑いから外に出ない。
だから、お金を使わない。

暑いから食欲がない。
食欲がないのに、高い食材を買うのは無駄である。
夜も茶漬けや麺類で済ます。
だから、お金を使わない。

Amazonを見ても面白そうなゲームがない。
この間やった「ライフ イズ ストレンジ」もイマイチだったしなあ。
だから、お金を使わない。

車で外食に行くのも面倒だ。
ほか弁で十分。
だから、お金を使わない。

これといって行きたい場所がない。
海外も空港まで行くのが大変だ。
エアコンの効いた部屋でビールを飲み、ネットをするのが楽だ。
だから、お金を使わない。

女と喋るのも面倒である。
最近、枯れてきたからなあ・・・。
だから、お金を使わない。

海外旅行にも、高い車にも、習い事にも、ゴルフにも、社交にも、女遊びも・・・あんまり興味が湧かない。
だから、お金を使わない。
本当に困ったものだ。

posted by なすび at 15:45| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月14日

チキン南蛮弁当

最近、昼は「ほっともっと」の弁当が多い。
大体、チキン南蛮弁当(税込470円)である。
2008s.jpg

甘酢が胃を刺激してくれる。
食欲が落ちる夏にはピッタリだ。
白飯もほどよい硬さで旨い。

気分を変えて、デミグラスハンバーグ弁当(税込490円)にしたこともある。
デミグラスソースは旨いのだが、やはりこの値段では肉っぽいハンバーグは食えない。
つなぎの多い練り物のようでガッカリした。

2083s.jpg

よって、今はチキン南蛮一辺倒である。
不満があるとすれば、千切りキャベツが付いていないことくらいか。

「ほっともっと」にはクロスバイクで行く。
片道1.5キロ強だから、10分位だろうか。
そこで5分待って持ち帰る。
30分掛けて弁当を調達するわけだ。

ビールを飲みながら弁当を食す。
暑いから2本は飲むかもしれない。
大体、11時である
YouTubeなど見ていると眠くなる。
そのまま小一時間昼寝をするのである。

posted by なすび at 16:03| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月13日

短い一生

朝夕の涼しい時間、庭に猫が訪れる。
今朝は黒猫だ。

DSC_2862.jpg

猫は塀の上で寛いだり、

DSC_2860.jpg

庭木で爪とぎをしたり、自由に過ごしている。

DSC_2864.jpg

私は猫が逃げないように少し離れた場所から見守っている。
猫にゆっくり過ごしてもらいたいからだ。

猫は1時間もいることはない。
気がついたらどこかに行っている。

野良猫だからそれほど長い生ではないだろう。
短い一生、精一杯楽しんでもらいたいものだ。

posted by なすび at 09:02| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする