2018年06月08日

ベーシックインカムについて

以前から馬鹿々々しいと思っているのがベーシックインカムである。
ベーシックインカムを推奨している人の大半が年金の少ない人だ。
具体的には、自営業者、勤務年数の短い人、働く気のない若者・・・。

年金が100万以上ある人、今後も働き続けるつもりの若者はベーシックインカムにまったく興味を示さない。
貰える予定の年金額がベーシックインカムの額より多いからだ。
損が分かっている政策に賛成する人は本当に少ない。
そして、ベーシックインカムも例外ではない。

そんなことは皆分かっている。
ベーシックインカムを推奨する人は素直に言えばいいのである。
「大半の勤労者にとっては損ですが、私は得するし、・・・まあ、○○なメリットもあるにはあります」と。
誰も賛同しないと思うが(笑)。

私も30年以上会社勤めをしてきたので、平均以上の年金がある。
だから、ベーシックインカムには反対である。
安心なのは、私のような人が世の大半であり、ベーシックインカムが実施されることは決してないからである。

posted by なすび at 11:26| Comment(18) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする