2017年09月05日

ゲームと価値観

PS4で「ウィッチャー3」というゲームをやっている。
分野はアクションRPG。
怪物退治を職業にしている主人公が怪物や悪人をバッサバッサと切り倒して爽快である。
ストレス解消にはもってこいのゲームだ。

このゲームはポーランドの会社が作った。
当然、ポーランドという小国をターゲットにしたものではなく、ヨーロッパやアメリカの市場を意識して制作されたはずだ。
ゲーム大国である日本を無視していたとは思えないが、メインターゲットでないのは確かだろう。

RPGには物語があり、そこには否応なく価値観が入る。
私は最初ドラクエなどと違って洋物ゲームには違和感があるかもと思っていたが、実際はそれほどなかった。
基本的な価値観は以下のような感じである。

 @人種などの多様性を尊重する

 A女性ファースト・・・女性を過度に尊重する

 B悪い奴は徹底的に攻撃し殺す

@人種Aフェミニズムについては、ドラクエなどの和物ゲームと同様、軽いリベラルで違和感はない。
私個人としてはフェミニズムは嫌いで、男女同価値でよいと思っているから、ベタベタした恋愛シーンや女性を甘やかせるのは頂けない。
B殺すについてはさすが洋ゲーである。
死刑廃止と言いながらテロリストをみな現場で射殺している欧米らしい。
容赦ないのである。

いずれにしても、よくできた大作で、もうしばらくゲームに浸りそうである。

posted by なすび at 19:19| Comment(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする