2017年08月22日

ゲームについて

ドラクエ11を終えた。
なかなか面白いゲームだった。
ついでにもう一つRPGをやってみたくなった。

調べると「ウィッチャー3」と「スカイリム」の評判が良いようである。
ともに中世ヨーロッパを舞台にした洋物ゲームだ。
残虐やエロいシーンもある大人のゲームらしい。

前者は主人公のキャラクターやストーリーがかっちり決まっているドラクエ型に近い。
後者は主人公のキャラや行動を自分で決められる自由スタイルのようである。
決められた物語を楽しむか、主人公になり切って勝手気ままに世界を旅するか・・・という違いだ。

主人公になり切って自由に行動するのは楽しそうだが、その分何をしていいのか戸惑いそうでもある。
ストーリーの制約がユルく自由度が高いというのは無目的にもつながる。
達成感のないまま無暗に歩き回り、そのうち飽きて放り出す不安もある。
途中止めしたゲーム程むなしいものはない。

ということで、今回はストーリーの決まった(目的がハッキリした)「ウィッチャー3」にしてみた。
明後日には届くだろうから楽しみである。

それにしても、なんか人生に似ている気もする。
目的を明確にすれば、堅苦しいが達成感はある。
自由を求めれば、気楽だが何をしていいのか分からない。
なかなか奥深いものである(笑)。

posted by なすび at 23:11| Comment(4) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする