2017年07月10日

山かけ蕎麦

暑くなると食欲が落ちるので、夕食は「ざる蕎麦」で済ますことが多い。
とはいえ、蕎麦だけでは寂しいので山芋をかけて「山かけ蕎麦」にする。
「山かけ」の薬味には小葱より海苔が合う気がする。

veoR4Zq0.jpg

干し蕎麦を茹でて丼に盛る。
すった山芋をかけて海苔を千切って散らす。
麺つゆをかけて食す。
それだけである。
物足りなければ「さつま揚げ」を買ってきてレンジで焙って喰ったらいいだろう。

ってな感じで、今日も「山かけ蕎麦」であった。
昼に温泉に行ったので、今夜は風呂に入らない。
ビールを飲みながらネットをして、小腹が空いたらハムかソーセージを焙って食べるつもりだ。
イメージとしては「さつま揚げ」なのだが、買い置きがないのでしかたがない。

posted by なすび at 19:31| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする