2017年05月19日

テレビはスポーツだけでいい

テロ等準備罪が23日に衆院可決されるようだ。
まだ可決されていなかったのか。

先進国・中進国でテロ罪を持たない国はない。
持たないのは独裁国、小国の一部だけである。
マスメディアでこの事実を報道すれば、反対する国民などいないと思うが、日本のメディアは異常なので報道しない。
困ったものである。

憲法もそうである。
武装放棄する憲法など世界中にない。
特異な憲法である。
もちろん、そんな憲法がいいと思う国はないので、どの国も真似をしない。
これまたマスメディアが報道すれば、「日本だけ変なのは嫌だな」と日本国民は思うから、そうそうに改憲されているだろう。
メディアの罪は重い。

マスコミは反日外国人や帰化人に乗っ取られているという噂がある。
ここまで日本の力を削ぎ、貶めようとすれば、そう考えられて当然である。
「テレビなどこの世からなくなってしまえ」と私は思う。

ネットを見て、自分で判断する力がない人は選挙など行くべきではない。
国政を語るなど千年早い。
投票日には家でおとなしく韓流ドラマでも見ていてもらいたい。

ネットには偽ニュース、プロパガンダもあるが、半数以上はまともである。
玉石混合ではない、玉玉ときどき石である。
まともなサイトを見ていれば、TVより精度も深度も遥かに高い情報が得られる。

結論・・・テレビはスポーツだけでいい。
(明日は村田の世界戦があるので観戦する予定である。)

posted by なすび at 15:35| Comment(8) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする