2017年04月18日

正直な気持ち

北朝鮮から目が離せない。
毎日、ニュースをチェックしている。
結局、私は半島有事を期待しているのだろう。

半島有事になれば、日本人だけでなく他国の人も被害を受ける。
そんなことはないほうがいいのだが、かといって肥大化している癌細胞を放っておくわけにはいかない。
結局いつかは切らないといけない腫瘍なら小さいうちに切ったほうがいい。
延ばせば延ばすだけ切るのも大変になり、痛みも大きくなる。

これをきっかけに日本が変わればいい。
自分の国くらい自分で守ろう。
自国民を第一に、世界の現実をリアルに見て行こう。
要は「自立」である。

半島有事によって癌が除去され、日本が自立するなら多少の被害はあってもいい・・・これが私の正直な気持ちだ。

posted by なすび at 14:41| Comment(6) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする