2017年03月19日

借りたい本は少ない

月に2〜3回、図書館に行く。
暇つぶしである。
せっかく図書館に来たのだから、何冊か借りたいと思う。

小さな図書館ではない。
それなりに図書は充実している。

が、借りたい本は少ない。
結局いつも借りるのは「食」に関する本だ。
これが今の私の興味の対象なんだろう。

これ以外に見るのは地元の図書コーナー。
目的は「地元観光」情報の収集である。
しかし、既に借り尽くしたので、新しい情報はない。

「古代日本史」コーナーもチェックする。
いわゆる倭の時代である。
日本と中国、朝鮮半島との関りに関心があるからだ。
戦後史観に基づいたものではなく、最新の遺伝子学や考古学に基づいた本を求めている。
これがなかなかないのである。

「国際政治」コーナーも覗く。
ネットで視聴しているコメンテーターの本が中心である。
本の情報は数年古いから、結局、ネットで直接聞いたほうがいいという結論になる。

要は、「食」「地元観光」「古代日本史」「現在の国際政治」が私の関心事であり、このブログに書いている内容でもある。

posted by なすび at 19:30| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする