2017年03月07日

続・「虎ノ門ニュース」について

毎日「虎ノ門ニュース」を聴いている。
日替りでコメンテーターが時事について語るネット番組だ。
以前も一度書いたが、番組の改変があったので再び語ってみる。

コメンテーターは以下の通り。
【】は必ず出るメインキャスターで、その他は隔週の参加だ。

 月:【青山繁晴】
 火:【百田尚樹】、【日替りゲスト】
 水:ケント・ギルバート、井上和彦、上念司 、半井小絵
 木:【有本香】、小川榮太郎、竹田恒泰
 金:【武田邦彦】、須田慎一郎、大高未貴

メインキャスターは百田を除けば皆情報収集能力が高く、毎週ピンでもやれるだろう。
百田はキャラとしては面白いが、情報はそれほどない。
ゲスト次第である。

次に情報を持っていそうなのは、上念、須田、大高だろう。
毎週は無理でも隔週ならピンでやれるかもしれない。

もっとも詰まらないのは半井だ。
お天気と女子トークしか語れないのに出演できるのが不思議だ。
次の改編では確実にいなくなるだろう。

火曜日以外にもゲストが出ることはあるが、詰まらないのはTVによく出演する人だ。
過激なことを言いそうなポーズだけで、当たり障りのないことしか言わない。
今日のゲストであった北村弁護士なんかが典型だ。
日弁連の闇を語れない弁護士は、この番組には不要である。

以前出演した山口というTBS出身のゲストも駄目だった。
これもTVによく出ている。
マスコミとサヨクの関係を語れないTV局出身者など、この番組には不要である。

核心を避けて語れば、どこかで聞いたことのある、弁解がましい話になる。
そんなことは地上波のTVで喋ってくれ。
核心を突くのがネットTVの魅力なんだから。

posted by なすび at 12:34| Comment(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする