2017年03月17日

花を追う旅

リタイアに憧れていた40代の頃、してみたいと思う旅があった。
鹿児島から北海道まで桜の開花を追う車旅である。
今年の開花予報は以下の通りだから、3月31日から5月10日までの40日の旅となる。

sakura_front_800x450.png

男の一人旅である。
宿を取ってもいいし、車中泊でもいい。
ただ、あまり贅沢過ぎないほうがいい。
花への感受性が鈍るから。
飽くまでストイックに桜を追う旅である。

夜は繁華街の居酒屋で呑んでもいいし、桜公園の露店でたこ焼きをつまんでもいい。
ワンカップでも呑みながら夜桜である。

そこでは、やはり土地の人との会話が欲しい。
他愛もないが、意外と奥深い話が望ましい(結構、難しいね)。
軽い事件に巻き込まれてもいい(ほとんど旅情推理)。
そんな旅に憧れていた。

現実に考えると、表日本は同時に咲き始めるから、狙うなら裏日本だろう。
魚が旨いから、ちょうどいい。
前半は少し急ぎ目、後半はゆっくりである。
名所旧跡を回りながら、名物も食べる。

そろそろ桜の季節が近づいてきた。
今年は時間も車もあるから、私の気持ち次第である。

posted by なすび at 17:53| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月12日

パククネが失った特権

パククネ(韓国大統領)は弾劾されなければ、退任した後、国から以下の権利が頂けたようだ。

 @月120万円の年金
 A事務所および秘書
 B医療費無料

もし、私(56歳の独身リタイア者)に同じ権利が頂けるとしたら、こんな感じだ。

 @月120万円は使い切れない。
  正直、使い道に困る。
  車を外車に代えてもいいが、今のデミオが気に入っているので困ったものだ。
  美食三昧といきたいが、毎食、料亭料理では飽きる。
  女遊びをする以外、使い方が分からない。
  お手伝いさんを雇ってもいいが、母とうまくやってくれるだろうか。

 A私は地方都市住いだが、駅前に事務所をくれるなら貰ってもいい。
  たぶん、ほとんど行かないし、使わないだろう。
  リタイアして活動していないのだから秘書もいらない。
  が、くれるというなら、駅前事務所に置いておいて、確定申告や雑事をして貰おう。
  私の秘書はきっと暇過ぎて発狂するだろう。

 B医療費無料は助かる。
  頂けるものなら頂きたい権利だ。
  が、リタイアして無収入の私は国保の負担も少ない。
  特別なことがなければ、月に一万円も浮かないだろう。

以上である。
まあ、普通の人には不要な特権ということだ。


【追記1】
 他の記事を当たると、秘書はなんと3人だそうだ。
 別に運転手も付くらしい。
 部下を遊ばせないために必死で仕事を作っていた管理職時代を思い出した。
 有難いを通り越して、もはや責苦である。

【追記2】
 警備兵も25人程度付くらしい。
 私の狭い敷地に25人も収納することは不可能である。
 近所迷惑も甚だしい。
 有難いを通り越して、もはやイジメである。

【追記3】
 交通費、通信費も無料だそうだ。
 これだけは有難く頂くことにする(泣)。

posted by なすび at 11:19| Comment(2) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月10日

斬首作戦

パククネの罷免が決定した。
彼女が直接の原因というより、韓国経済が悪いからスケープゴートにされたというのが正解だろう。

経済が悪いと国民感情が荒れ、民意が善からぬプロパガンダに引っかかり易くなる。
感情の起伏が激しい韓国民だからなおさらだ。
パククネは悪いターンで大統領クジを引いたのだろう。

日本でもサヨクといえば反日・親中韓だが、韓国も事情が同じで反韓・親中朝らしい。
韓国では次期大統領はサヨクといわれている。
そうなると朝鮮半島全体が北朝鮮の影響下に入ることが問題だ。

日本人は「しかたがない」と思うかもしれないが、アメリカ人はまだ韓国に思い入れがあるようだ。
朝鮮戦争で何万人という米兵を死なせて守った土地だからだ。
むざむざと渡したくないという思いはある・・・と、ケント・ギルバートは言っていた。

どうするのかな?
金正恩の斬首作戦がいっそう現実味を帯びた感じだ。

斬首が成功すれば、北朝鮮から核やミサイルが排除される。
日本にとっても周辺諸国にとっても結構なことだ。
だから、いままでアメリカがしなかったとも言われている。
だが、韓国を献上するくらいなら実行するだろう。

私は最近、毎朝ネットニュースを期待しながら開く。
「金正恩斬首」の文字が躍っていないか。
しかし、私などが期待している間は駄目だ。
多くの人が忘れた頃が狙い目で、そのときは、私も「へ〜え」と驚くことだろう。

posted by なすび at 20:18| Comment(4) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月07日

続・「虎ノ門ニュース」について

毎日「虎ノ門ニュース」を聴いている。
日替りでコメンテーターが時事について語るネット番組だ。
以前も一度書いたが、番組の改変があったので再び語ってみる。

コメンテーターは以下の通り。
【】は必ず出るメインキャスターで、その他は隔週の参加だ。

 月:【青山繁晴】
 火:【百田尚樹】、【日替りゲスト】
 水:ケント・ギルバート、井上和彦、上念司 、半井小絵
 木:【有本香】、小川榮太郎、竹田恒泰
 金:【武田邦彦】、須田慎一郎、大高未貴

メインキャスターは百田を除けば皆情報収集能力が高く、毎週ピンでもやれるだろう。
百田はキャラとしては面白いが、情報はそれほどない。
ゲスト次第である。

次に情報を持っていそうなのは、上念、須田、大高だろう。
毎週は無理でも隔週ならピンでやれるかもしれない。

もっとも詰まらないのは半井だ。
お天気と女子トークしか語れないのに出演できるのが不思議だ。
次の改編では確実にいなくなるだろう。

火曜日以外にもゲストが出ることはあるが、詰まらないのはTVによく出演する人だ。
過激なことを言いそうなポーズだけで、当たり障りのないことしか言わない。
今日のゲストであった北村弁護士なんかが典型だ。
日弁連の闇を語れない弁護士は、この番組には不要である。

以前出演した山口というTBS出身のゲストも駄目だった。
これもTVによく出ている。
マスコミとサヨクの関係を語れないTV局出身者など、この番組には不要である。

核心を避けて語れば、どこかで聞いたことのある、弁解がましい話になる。
そんなことは地上波のTVで喋ってくれ。
核心を突くのがネットTVの魅力なんだから。

posted by なすび at 12:34| Comment(2) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月03日

我が家の庭(早春)

雨上りのひと時、庭に咲いている花を撮ってみた。

DSC_1741.jpg

梅はこんな状態が2週間以上続いている。
散らない花は有難みが少ない。

DSC_1742.jpg

椿は今が盛りである。
母が好きで植えたから、狭い庭に4、5本ある。

DSC_1745.jpg

これはカリンである。
新芽が出てきた。
毎年、数個の実がなるが、まったく使い道がない。

DSC_1747.jpg

クリスマスローズである。
一時期流行った花で、どこの庭にもあるだろう。
私のところも数色の株がある。

この写真を撮り終えた頃、雨が激しくなった。
一雨ごとに温かくなる雨だから大歓迎だ。

posted by なすび at 15:41| Comment(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする