2017年02月02日

軽自動車について

諸事情があり、私の愛車(デミオ)は入院中である。
代車にフレアワゴンという軽自動車を借りている。
K0000483387.jpg

私は軽を運転するのが初めてである。
思いの他いい。

車重が軽いから出足がいい。
車幅が狭いから細い道も楽々。
街乗りメインであれば軽が最強だと思った。

街乗り半分、郊外半分ならコンパクトカーがいいだろう。
軽は軽い分、振動も多いし、安全面で不安もある。

コンパクトカー以上の車は長距離メインでなければ必要ない気がする。
特にSUVなんか何に使うのだろう。
取り回しは悪いし、高いし、燃料は食うし。
利点はゆったり乗れて、ぶつけられても安全ということか。

とはいえ、最近の軽は決してお安くない。
おばさん仕様っぽいフレアワゴンも新車なら150万以上はするだろう。
ハイブリッドで電動スライドドアが付いているのだから当然か。

私はもうコンパクトカーより大きな車に乗るつもりはない。
私一人の利用だし、高速は乗らないし、小さくて取り回しがいいからである。
何だか「私にジャストなサイズ」という感覚がある。

60代まではドライブ旅行もしたいからコンパクトカーでいきたいが、70になったら軽がいいかな。
街乗りメインであれば軽が最強である。

posted by なすび at 13:05| Comment(6) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする