2017年01月21日

あの人の影武者

以前から気になっていたが、「愛子さまに影武者がいる」という噂がある。
他にもネット検索すると、耳の形が違う、ほくろの位置が違うなど様々出てくる。

仮に影武者がいたとして、次に知りたいのはその理由である。
重要な政治指導者であれば、暗殺を避けるためダミーは必要かもしれない。
ときには病気や不調を隠す必要があるかもしれない。
彼の身に何かあれば、国が混乱し、国家存亡の危機に立たされる場合があるからだ。

しかし、今の皇室は象徴であるから、そのような心配はない。
あるとすれば、醜聞を避けるくらいだろうか。

世に「心の病」は多い。
雅子さまの病も国民に広く知られている。
仮に娘の愛子さまもそうだとして、どれほど大きな醜聞になるのだろうか。
私には影武者を作って隠すほどのものとは思えない。

愛子さまには皇位継承権はない。
清子さま同様、いずれ降嫁され、皇室から離れられることが予想される。
そういうお方を過度にプロテクトする理由はないように思われる。
将来天皇になられる悠仁さまとなれば話は別かもしれないが・・・。

日本の皇室は神武以来、男系で繋がっている。
生理学的な言いかたをすれば、今上天皇も神武天皇とまったく同じY染色体を持っておられる。
それが日本の伝統である。
それを壊す目的の「影武者」でないことを願う。

posted by なすび at 13:48| Comment(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする