2017年01月16日

いい動画

いい動画である。
3分だから、まずは観ていただきたい。


フィリピンで安倍首相が熱烈歓迎されている。
歓迎されているのは安倍さんだが、実際は日本国であり、日本国民だ。
彼は日本人の代表に過ぎない。

官民で1兆円も支援するのだから、歓迎されるのは当然だといえば、その通りである。
しかし、後進国に1兆円も支援できる国民であることが素晴らしいのだ。

戦前、日本は非白人国で唯一、世界の大国であった。
敗戦ですべてを失ったが、20年足らずでその座に返り咲いた。
いまもってG7唯一の非白人国である。

今の日本は世界最大の債権国であり、トップレベルの技術力を有している。
広大な海洋エリアと1億を超える人口を持っている世界の大国だ。
にもかかわらず、アメリカのように威張るわけでもなく、中国のように悪事を働くこともない。
金は儲けるが、援助はそれ以上にしている。
気が弱いのは玉に瑕だが、総じて大したものである。

歴史的にみてもアジアが日本を嫌うわけはない。
日本が敗戦と引き換えにアジア・アフリカの植民地を解放したのだから。

日本人には胸を張って海外に出てもらいたい。
植民地を失った欧州は日本を憎むだろうが、その他の国(変態特亜を除く)は大歓迎するだろう。

日本人を貶める反日教育や左翼メディアはもう懲り懲り。

posted by なすび at 17:33| Comment(6) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする