2017年01月14日

野鳥と私の関係

12月になってから庭で野鳥を見ることが多くなった。
こげ茶っぽい地味な鳥で、サイズはスズメより一回りは大きい。
ネットで調べても、よく分からない。

この鳥が好む場所は3ヶ所。
ひとつは水鉢で、水を飲んだり、水浴びをしたりする。
ひとつは桜の木で、枯れ枝にとまって周囲を観察したりしている。
最後は小さな赤い実がなる木で、その実を食べているようだ。
さすがに水鉢ではしないようだが、二つの木の下は鳥のフンが散らばっている。

冬に多いということは、寒い地域から渡ってきたのだろうか。
私の地域より南九州のほうが暖かいと思うが、この寒い中、水浴びをするくらいだから、ここがちょうどいいのだろう。

私が庭に下りると鳥は去ってゆく。
野良猫も同様に去っていくが、猫のほうが去り際に感情や性格が分かる気がする。
野鳥はただ去ってゆくだけ。

部屋に戻ってしばらくすると、いつの間にか鳥も庭に戻ってきている。
それ以外に関わりはない。
野鳥と私の淡白な関係である。

posted by なすび at 17:12| Comment(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする